So-net無料ブログ作成
ニコンカレッジ ブログトップ
前の30件 | -

11-29 小石川後楽園 [ニコンカレッジ]

11月29日、ニコンカレッジ撮影実習で、小石川後楽園へ行って来ました。
テーマは、『紅葉風景を撮る』です。

前回訪問したのは、まだフィルムの時代ですから、久し振りの訪問です。
日陰で撮影していると、指先が冷たくなり、手袋が必須でした。


大泉水
↑↑ 【11:43】 大泉水 ↑↑


楓、銀杏
↑↑ 【12:35】 楓、銀杏 ↑↑


紅葉
↑↑ 【12:40】 紅葉 ↑↑


紅葉
↑↑ 【13:15】 紅葉 ↑↑


木漏れ日
↑↑ 【13:34】 木漏れ日 ↑↑


紅葉
↑↑ 【13:40】 紅葉 ↑↑


紅葉
↑↑ 【13:55】 紅葉 ↑↑


水面の黄葉
↑↑ 【14:31】 水面の黄葉 ↑↑


落葉の下り坂
↑↑ 【14:44】 落葉の下り坂 ↑↑


西日を受けて
↑↑ 【14:49】 西日を受けて ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11-28 新宿御苑 [ニコンカレッジ]

11月28日、ニコンカレッジ撮影実習で、新宿御苑へ行って来ました。
テーマは、『花写真のアクセント「ボケ」を攻略しよう』です。

前回の実習では、前ボケの写真が上手く撮れなかったので、再挑戦です。


楓の種
↑↑ 楓の種 ↑↑


紅葉
↑↑ 紅葉 ↑↑


ヤツデの花
↑↑ ヤツデの花 ↑↑


ツワブキの花
↑↑ ツワブキの花 ↑↑


コブクザクラ
↑↑ コブクザクラ ↑↑


緋木瓜
↑↑ 緋木瓜 ↑↑


オオベニゴウカン
↑↑ オオベニゴウカン ↑↑


イチョウ
↑↑ イチョウ ↑↑



太陽の悪戯

柵の反射
↑↑ 柵の反射 ↑↑


幻日
↑↑ 幻日 ↑↑


Nikon D4
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm f4.5-5.6D

nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

11-25 小國神社、大洞院 [ニコンカレッジ]

11月25日、ニコンカレッジの撮影ツアーへ参加して来ました。
小國神社、大洞院は、静岡では紅葉の名所として有名な様で、沢山の人が来ていました。

雨の予報なので、降り出す前に撮ろうと、忙しい撮影となりました。
12時30分過ぎに雨が降り出しましたが、小雨程度で撮影に支障が在りませんでした。


小國神社

水面の紅葉
↑↑ 水面の紅葉 ・・・ 小川沿に紅葉の林が、1km程続きます。 ↑↑

黄葉と紅い落葉
↑↑ 黄葉と紅い落葉 ↑↑

綾錦
↑↑ 綾錦 ↑↑

趣のある橋
↑↑ 趣のある橋 ↑↑

紅葉に転じる
↑↑ 紅葉に転じる ↑↑


大洞院

このお寺は、「森の石松」の菩提寺です。

本堂への階段
↑↑ 本堂への階段 ↑↑

輪が一杯
↑↑ 輪が一杯 ↑↑

手水の龍
↑↑ 手水の龍 ↑↑

紅葉が続く
↑↑ 紅葉が続く ↑↑

紅葉真っ盛り
↑↑ 紅葉真っ盛り ↑↑

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11-20 袋田の滝、花貫渓谷、涸沼 [ニコンカレッジ]

11月20日、ニコンカレッジ撮影実習で、茨城の紅葉撮影へ行って来ました。
講座のテーマは、『フォトコンテストに挑戦』です。

袋田の滝

袋田の滝
↑↑ 袋田の滝 ↑↑

袋田の滝
↑↑ 袋田の滝 ↑↑

滝壺
↑↑ 滝壺 ↑↑

袋田の滝
↑↑ 袋田の滝 ↑↑

吊橋より
↑↑ 吊橋より ↑↑


花貫渓谷

スポットライト
↑↑ スポットライト ↑↑

緑の蔦
↑↑ 緑の蔦 ↑↑

紅葉
↑↑ 紅葉 ↑↑

落ち葉
↑↑ 落ち葉 ↑↑

川面に映える
↑↑ 川面に映える ↑↑


涸沼

間に合った!
↑↑ 間に合った! ↑↑

落日
↑↑ 落日 ↑↑

残照
↑↑ 残照 ↑↑

浮き上がる筑波山
↑↑ 浮き上がる筑波山 ↑↑

黄昏
↑↑ 黄昏 ↑↑

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11-16 妻籠宿、馬籠宿、奈良井宿 [ニコンカレッジ]

2日目、早朝の妻籠宿と馬籠宿、奈良井宿の街スナップの写真です。

妻籠宿

寝静まる街並み
↑↑ 【05:23】 寝静まる街並み ↑↑

街灯に浮かぶ門
↑↑ 【05:30】 街灯に浮かぶ門 ↑↑

軒先の吊るし柿
↑↑ 【05:42】 軒先の吊るし柿 ↑↑

民宿の入口
↑↑ 【05:56】 民宿の入口 ↑↑

夜が明けた旧中山道
↑↑ 【06:03】 夜が明けた旧中山道 ↑↑


馬籠宿

桝形の旧中山道
↑↑ 【07:28】 桝形の旧中山道 ↑↑

冠雪の中央アルプス
↑↑ 【07:39】 石畳の旧中山道 ↑↑


雄滝・雌滝 ・・・ 吉川英治「宮本武蔵」に登場

雄滝
↑↑ 雄滝 ↑↑

雌滝
↑↑ 雌滝 ↑↑


奈良井宿への移動中

中央アルプス
↑↑ 中央アルプス ・・・ 一番高く見えるのは三沢岳、次が木曾駒ヶ岳 ↑↑


奈良井宿

街並みではなく、店先に出ていた小物を紹介します。

笠
↑↑ 笠 ・・・ お祭りにでも使うのでしょうか? ↑↑

白菜
↑↑ 白菜 ・・・ 美味しそうだったので、買って帰ろうかと思いました ↑↑

鷹の爪
↑↑ 鷹の爪 ・・・ 自家用でしょうか? ↑↑

水場
↑↑ 水場 ・・・ 街道沿いに何カ所かありました ↑↑

ツルウメモドキ
↑↑ ツルウメモドキ ・・・ 飾っているのを見たのは一軒だけのようでした ↑↑

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

11-15 開田高原、馬籠宿 [ニコンカレッジ]

11月15~16日、ニコンカレッジの撮影ツアーへ参加して来ました。
開田高原の木曽馬の里、早朝の妻籠宿や奈良井宿の街スナップを楽しんできました。

1日目の開田高原の木曽馬の里、夕方の馬籠宿の街スナップの写真です。
山梨に入る頃から雨で、木曽駒はすべて、厩舎の中に入っていました。

開田高原・木曽馬の里

冬枯れの白樺
↑↑ 冬枯れの白樺 ・・・ ヤドリギが沢山付いていました ↑↑

黄葉と紅葉
↑↑ 黄葉と紅葉 ・・・ カラマツの黄、ブルーベリーの赤 ↑↑

白樺林
↑↑ 白樺林 ・・・ 白い幹と赤いブルーベリーの葉 ↑↑

白樺林
↑↑ 白樺林 ↑↑

ニシキギの実
↑↑ ニシキギの実 ↑↑

人懐こい木曽馬
↑↑ 人懐こい木曽馬 ・・・ 人が近付くと窓から顔を出します ↑↑

円らな瞳
↑↑ 円らな瞳 ↑↑

光るタテガミ
↑↑ 光るタテガミ ・・・ このころから陽が射してきました ↑↑


尾ノ島の滝、九蔵峠からの御嶽山

15時頃まで降った雨で、九蔵峠からの展望は望めないそうにないので、夕方の馬籠宿の街スナップに変更となりました。

冠雪の中央アルプス
↑↑ 冠雪の中央アルプス ・・・ 移動中、雪山の見えた場所でバスを止めて ↑↑


馬籠宿

恵那山
↑↑ 恵那山 ・・・ 馬籠の駐車場から望む ↑↑

光る格子
↑↑ 光る格子 ↑↑

ショーウィンドウ
↑↑ ショーウィンドウ ↑↑

石畳を歩む
↑↑ 石畳を歩む ↑↑

日が沈んで
↑↑ 日が沈んで ↑↑

夕陽に照らされる壁
↑↑ 夕陽に照らされる壁 ↑↑

2日目に続く

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11-12 富士五湖の夕景 [ニコンカレッジ]

11月12日、ニコンカレッジ撮影実習で、富士五湖へ行って来ました。
テーマは、『フォトコンテストに挑戦』です。

先週、金曜日に続けての富士五湖ですが、出発を遅くして、ダイヤモンド富士、トワイライトを狙います。

西湖 いやしの里 根場(ねんば)

ススキと茅葺屋根
↑↑ 12:44 ススキと茅葺屋根 ↑↑

黄葉
↑↑ 13:06 黄葉 ↑↑


サンパークふじ

雑木林の黄葉
↑↑ 14:11 雑木林の黄葉 ↑↑

古民家の軒先
↑↑ 14:28 古民家の軒先 ↑↑

干柿
↑↑ 14:31 干柿 ↑↑

たわわに実る柿
↑↑ 14:39 たわわに実る柿 ↑↑

モミジ、いまだ緑色の葉も
↑↑ 14:53 モミジ、いまだ緑色の葉も ↑↑


山中湖畔

ダイヤモンド富士を狙いましたが、残念ながら頂上に厚い雲が懸り、撮影はNGでした。


河口湖畔

夕陽が映える雲
↑↑ 16:33 夕陽が映える雲 ↑↑

落日
↑↑ 16:33 落日 ↑↑

目立ち始めた照明
↑↑ 17:18 目立ち始めた照明 ↑↑

月、金星、・・・
↑↑ 17:31 月、金星、・・・ ↑↑

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

11-08 富士五湖の紅葉 [ニコンカレッジ]

11月8日、ニコンカレッジ撮影実習で、富士五湖へ行って来ました。
テーマは、『紅葉風景を撮る』です。

青空が広がり高速道路からは、雪を被った富士山がくっきりと見えました。

山中湖・旭日丘

富士山と紅葉
↑↑ 富士山と紅葉、展望台から ↑↑

冠雪の南アルプス
↑↑ 冠雪の南アルプス、山中湖畔より ↑↑

富士山と紅葉
↑↑ 富士山と紅葉、山中湖畔より ↑↑

楓の紅葉
↑↑ 楓の紅葉 ↑↑


13時45分頃、精進湖に到着しました。
大室山は見えましたが、富士山が見えないので、次の撮影地へ向かいました。


西湖・いやしの里 根場(ねんば)

紅葉、黄葉
↑↑ 紅葉、黄葉 ↑↑

軒の干柿
↑↑ 軒の干柿 ↑↑

火の見櫓
↑↑ 火の見櫓、15時頃から雲が取れて来ました。 ↑↑

茅葺の民家
↑↑ 茅葺の民家 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

11-07 大船植物園 [ニコンカレッジ]

11月7日、ニコンカレッジ撮影実習で、神奈川県立フラワーセンター大船植物園へ行って来ました。
テーマは、『花写真のアクセント「ボケ」を攻略しよう』です。

家を出た時は雨が降っていましたが、午後から晴れるとの予報通り、横浜に着く頃には、青空が見えて来ました。

バラ、コスモスを主な対象に、「ボケ」を入れて撮る様にとの指示がありました。

玉ボケ
↑↑ 玉ボケ、植木の雨滴が光っている所を狙って。 ↑↑

バラ
↑↑ バラ、バックの葉の水滴を狙って。 ↑↑

バラ
↑↑ バラ、前ボケに黄色のバラを持って来て。 ↑↑

バラ
↑↑ バラ、同色のバラを前ボケにして。 ↑↑

コスモス
↑↑ バラ、バックの青空と前ボケの黄色のバラを意識して。 ↑↑

フサフジウツギ
↑↑ フサフジウツギ、バックの木の葉の明るい隙間を狙って。 ↑↑

コスモス
↑↑ コスモス、前の花の隙間から奥にピントを合わせて。 ↑↑

コスモス
↑↑ コスモス、後ろの花のボケを狙って。 ↑↑


Nikon D4
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm f4.5-5.6D

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10-30 八ヶ岳南麓 [ニコンカレッジ]

予定では昇仙峡でしたが、紅葉が進んでいないとのことで、ミステリーツアーとなりました。
高速に乗って八王子を過ぎた辺りで、八ヶ岳南麓で撮影すると知らされました。

最初の撮影場所は、美しの森の展望台でした。
南には、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、南アルプスが見えています。
北西には、赤岳を始めとする南八ヶ岳の山々が見えています。
落葉松の黄葉は、まだ先のようでした。

赤岳
↑↑ 赤岳 - 頂上の小屋も見えています ↑↑

南アルプス方面の山々と落葉松林
↑↑ 南アルプス方面の山々と落葉松林 ↑↑

紅葉の樹と霞む富士山
↑↑ 紅葉の樹と霞む富士山 ↑↑

北岳、甲斐駒ケ岳
↑↑ 北岳、甲斐駒ケ岳 ↑↑

野辺山の電波望遠鏡
↑↑ 野辺山の電波望遠鏡 ↑↑

満月に浮かぶ鳥海山
↑↑ 権現岳、編笠山 ↑↑


次の場所へ向かう途中でバスを止めて、道路脇の赤岳ビューポイントからの撮影です。

赤岳、横岳
↑↑ 赤岳、横岳 ↑↑


八ヶ岳高原大橋に着き、橋から見下ろす谷と南八ヶ岳の撮影です。

川俣川の谷と南八ヶ岳
↑↑ 川俣川の谷と南八ヶ岳 ↑↑


最後に、富士見高原リゾートで、池と周りの白樺林の撮影をしました。

赤松と紅葉の樹
↑↑ 赤松と紅葉の樹 ↑↑

黄葉と白樺林
↑↑ 黄葉と白樺林 ↑↑


他にも2ヵ所で撮影をしての、盛り沢山の一日でした。

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

10-29 板敷渓谷、昇仙峡 [ニコンカレッジ]

板敷渓谷、昇仙峡で紅葉、渓谷、滝を撮影するツアーに参加して来ました。
東京の天気は曇りでしたが、山梨に入ると雨が降って来ました。

板敷渓谷では、周辺の木々には紅葉が殆んど見られません。
渓流沿いを歩きながら、紅葉している樹を見付けては撮影します。
大滝は、雨で濡れた滑りやすい岩の多い道を、15分ほど歩いたところに在りました。

板敷渓谷の流れ
↑↑ 板敷渓谷の流れ ↑↑

板敷渓谷の大滝
↑↑ 板敷渓谷の大滝 ↑↑

大滝の下流
↑↑ 大滝の下流 ↑↑


昇仙峡では、紅葉と渓谷を撮ろうと、仙娥滝より下流方向へ歩きました。
天候と平日のお蔭か、観光客が殆ど居なくて、三脚での撮影は周りを気にせずに出来ました。
鮮やかな紅葉は殆んど見当たらず、ここでも紅葉は遅れているようでした。

仙娥滝
↑↑ 仙娥滝 ↑↑

仙娥滝の滝壺
↑↑ 仙娥滝の滝壺 ↑↑

昇仙峡の紅葉
↑↑ 昇仙峡の紅葉 ↑↑

昇仙峡の紅葉
↑↑ 昇仙峡の紅葉 ↑↑


撮影中は、ほゞ雨の止むことが無く、散々な撮影ツアーでした。

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10-19 鳥海山麓(3) [ニコンカレッジ]

3日目
3時30分にホテルを出て、昨日、ロケハンした竜ヶ原湿原へ向かいます。

薄い雲が出ています。満月が西の空に煌々と光っていますが、星は見えています。
まずは、月光に浮かぶ鳥海山を撮影します。
星の撮影を何度か試みますが、月の光が強くバックが明るくなり過ぎて、イマイチでした。
日の出時刻に向かって、段々冷え込みが強くなってきました。
漸く、東の空がオレンジ色に染まって、日の出時刻になりました。
朝日を浴びて、冠雪の鳥海山がピンクに、山麓の紅葉、黄葉が鮮やかです。

朝食後、このツアー最後の撮影ポイントの元滝伏流水へ向かいます。
元滝は、崖の中程から伏流水が落ちる滝です。
滝よりも撮影意欲をそそられたのは、駐車場からの散策路脇を流れる渓流でした。

仁賀保高原にある牧場で焼肉の昼食を食べ、秋田空港から戻りました。

満月に浮かぶ鳥海山
↑↑ 満月に浮かぶ鳥海山 ↑↑


間も無く日の出
↑↑ 間も無く日の出 ↑↑


モルゲンロートの鳥海山
↑↑ モルゲンロートの鳥海山 ↑↑


山麓は黄葉の盛り
↑↑ 山麓は黄葉の盛り ↑↑


元滝
↑↑ 元滝 ↑↑


元滝の渓流
↑↑ 元滝の渓流 ↑↑


水面にも秋が映り込んでいます
↑↑ 水面にも秋が映り込んでいます ↑↑


仁賀保高原から
↑↑ 仁賀保高原から ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

10-18 鳥海山麓(2) [ニコンカレッジ]

2日目
5時にホテルを出て、近場の見晴の良い場所で、朝焼けの鳥海山を撮影しました。
5時50分過ぎ、冠雪がオレンジ色に染まり始めます。
太陽の高度が上り、近くに木々にも明るくなり、黄葉が鮮やかです。

朝食後、今日の撮影スケジュールの開始です。
まずは、逆さ鳥海山が見える大谷地池へ向かいましたが、残念ながら到着した時には、頂上に雲が掛かっていました。
次の善神沼も、逆さ鳥海山が写せるポイントでしたが、先日の雨で水位が上がり岸辺に近づくことが出来ませんでした。
次は、明朝の撮影予定の竜ヶ原湿原で、撮影ポイントの確認を行いました。
今日最後の撮影場所、法体の滝へ向かいます。

モルゲンロートの鳥海山
↑↑ モルゲンロートの鳥海山 ↑↑


黄葉と冠雪の鳥海山
↑↑ 黄葉と冠雪の鳥海山 ↑↑


大谷地池からの鳥海山
↑↑ 大谷地池からの鳥海山 ↑↑


薄が原から鳥海山
↑↑ 薄が原から鳥海山 ↑↑


善神沼の黄葉
↑↑ 善神沼の黄葉 ↑↑


法体の滝
↑↑ 法体の滝 ↑↑


法体の滝下流
↑↑ 法体の滝下流 ↑↑


十三夜の月に浮かぶ鳥海山
↑↑ 十三夜の月に浮かぶ鳥海山 《部屋の中から》 ↑↑

3日目に続く

Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

10-17 鳥海山麓(1) [ニコンカレッジ]

10月17~19日、ニコンカレッジの撮影ツアーで、鳥海山麓へ行って来ました。
バスで山麓を回り、鳥海山、滝、紅葉、夕日等を撮影しました。

1日目
JRを乗り継ぎ、東京~新潟~酒田に到着。ここからは貸し切りバスで3日間山麓を回ります。
最初は、鳥海ブルーラインを通って、鉾立の展望台へ向かいます。
展望台に到着しましたが、生憎、頂上は雲の中です。
中腹の斜面は、黄葉の見頃のようです。反対側を見ると、日本海に太陽がキラキラと反射しています。
次に、十六羅漢岩での夕日の撮影に向かいます。
少し雲は在りましたが、日本海に沈む太陽を見る事が出来ました。

展望台からの奈曽渓谷
↑↑ 展望台からの奈曽渓谷 ↑↑


斜面の木々の黄葉
↑↑ 斜面の木々の黄葉 ↑↑


白糸の滝
↑↑ 白糸の滝 ↑↑


キラキラと日本海
↑↑ キラキラと日本海 ↑↑


落日に照らされる海面
↑↑ 落日に照らされる海面 ↑↑


落日
↑↑ 落日 ↑↑

2日目に続く

Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

09-18 富士五湖 [ニコンカレッジ]

9月18日、ニコンカレッジの撮影実習で、富士五湖へ行って来ました。
テーマは、『夏空を彩る花風景』です。台風一過の青空が続き、富士山がくっきりと見えていました。
太陽はじりじりと照りつけますが、吹く風が爽やかで、夏が終わったのが実感出来ました。

花の都公園

コスモス
↑↑ コスモス、台風で花が倒され、群落を撮れませんでした。 ↑↑


ヒマワリ
↑↑ ヒマワリ ↑↑


西洋アサガオ
↑↑ 西洋アサガオ ↑↑


富士山
↑↑ 富士山、西洋アサガオを前ボケに ↑↑



大石公園

コスモスと富士山
↑↑ コスモスと富士山 ↑↑



西湖 いやしの里 根場(ねんば)

茅葺屋根の民家
↑↑ 22棟の茅葺屋根の民家が、集められていました。 ↑↑


フクロウのオブジェ
↑↑ フクロウのオブジェ ↑↑


茅葺屋根
↑↑ 茅葺屋根 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm f4.5-5.6D

nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

09-07 江ノ電沿線 [ニコンカレッジ]

9月7日、ニコンカレッジの撮影実習で、江ノ電沿線へ行って来ました。
テーマは、『想いが伝わる写真を撮ろう』です。

青空も見える良い天気の中での撮影でした。
藤沢~鎌倉で電車を乗り降りし、撮影ポイントを探しながら撮りました。

入線する折り返し電車・藤沢駅
↑↑ 入線する折り返し電車・藤沢駅 ↑↑

気持ち良さそう・鎌倉高校前駅
↑↑ 気持ち良さそう・鎌倉高校前駅 ↑↑

タイミングが外れた・鎌倉高校前駅
↑↑ タイミングが外れた・鎌倉高校前駅 ↑↑

お出迎え・腰越駅
↑↑ お出迎え・腰越駅 ↑↑

急いで渡って!・腰越駅付近
↑↑ 急いで渡って!・腰越駅付近 ↑↑

出番は何時かな?・極楽寺駅付近
↑↑ 出番は何時かな?・極楽寺駅付近 ↑↑

美味そう・鎌倉高校前駅
↑↑ 美味そう・鎌倉高校前駅 ↑↑

そろそろ帰るか・鎌倉高校前駅
↑↑ そろそろ帰るか・鎌倉高校前駅 ↑↑

何を話してるのかな?・七里ヶ浜
↑↑ 何を話してるのかな?・七里ヶ浜 ↑↑

何処まで行こうか?・七里ヶ浜
↑↑ 何処まで行こうか?・七里ヶ浜 ↑↑

江ノ島
↑↑ 江ノ島 ↑↑

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

09-06 蓼科大滝、御射鹿池 [ニコンカレッジ]

9月6日、ニコンカレッジの撮影実習で、八ヶ岳方面へ行って来ました。
テーマは、『夏から初秋の風景を撮る』です。
青空が広がる良い条件となり、水辺の涼しい場所で撮影出来ました。

蓼科大滝
↑↑ 蓼科大滝 ↑↑

蓼科大滝下流
↑↑ 蓼科大滝下流 ↑↑

苔のベッド
↑↑ 苔のベッド ↑↑

次世代の芽生え
↑↑ 次世代の芽生え ↑↑

御射鹿池の堰堤
↑↑ 御射鹿池の堰堤 ↑↑

御射鹿池への映り込み
↑↑ 御射鹿池への映り込み ↑↑

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-F5.6D

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

08-31 上総大久保駅 [ニコンカレッジ]

8月31日、ニコンカレッジの撮影実習で、小湊鉄道・上総大久保駅へ行って来ました。
テーマは、『想いが伝わる写真を撮ろう』です。

天気予報が良い方に外れ、青空が広がる“非情”に良い天気の中での撮影となりました。
日影の全くない田圃の畦道に三脚を立て、暑さに耐える3時間でした。

上総大久保駅
↑↑ 上総大久保駅 ↑↑

トトロがお出迎え
↑↑ トトロがお出迎え ↑↑

颯爽と
↑↑ 颯爽と ↑↑

もう秋です
↑↑ もう秋です ↑↑

のんびりと
↑↑ のんびりと ↑↑

収穫の秋
↑↑ 収穫の秋 ↑↑

この列車で帰りました
↑↑ この列車で帰りました ↑↑

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

08-21 昭和記念公園 [ニコンカレッジ]

8月21日、ニコンカレッジの撮影実習で、昭和記念公園へ行って来ました。
テーマは、『夏空を彩る花風景』です。撮影を始める頃から、青空が見える天気になりました。
前日の浅間山麓と違い、木陰でも30℃を越え、湿度が高く、汗を拭きながらの撮影となりました。

鷺草

鷺草

鷺草

鷺草
↑↑ 鷺草 ↑↑


向日葵

向日葵

向日葵
↑↑ 向日葵 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-F5.6D

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

08-20 浅間山麓・滝巡り [ニコンカレッジ]

8月20日、ニコンカレッジの撮影実習で、浅間山麓の滝を巡って来ました。
テーマは、『夏の光と影の活かし方』でしたが、生憎の曇り空でテーマに適った写真は、撮れませんでした。
夏休みの平日でしたが、何れの滝も家族連れの観光客で一杯でした。
気温は、ほゞ20℃前後で、猛暑日の関東から逃れて、楽しく撮影することが出来ました。

浅間大滝
↑↑ 浅間大滝 ↑↑


浅間大滝の滝壺
↑↑ 浅間大滝の滝壺 ↑↑


浅間大滝からの流れ
↑↑ 浅間大滝からの流れ ↑↑


浅間大滝の下流
↑↑ 浅間大滝の下流 ↑↑


魚止めの滝
↑↑ 魚止めの滝 ↑↑


白糸の滝
↑↑ 白糸の滝 ↑↑


白糸の滝
↑↑ 白糸の滝 ↑↑


ニコンカレッジ2月の浅間山麓・滝巡りへ

Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-24 富士見高原&明野 [ニコンカレッジ]

今回は、『夏空を彩る花風景』がテーマです。
天気予報が、【曇りのち雨】なので夏空は期待できませんが、バスは富士見高原へ向けて出発しました。
案の定、高速を降りる小淵沢ICの手前から、雨がフロントグラスを濡らします。

富士見高原では、雨に濡れた百合と白樺を撮ることが出来ました。
次の撮影場所の明野では、満開の向日葵畑を写すことが出来ました。

ずっと雨が降っていて、青い夏空の写真が撮れず、皆さんガッカリしていました。

白樺林に咲く百合
↑↑ 白樺林に咲く百合 ↑↑


白樺林に咲く百合
↑↑ 白樺林に咲く百合 ↑↑


向日葵の群れ
↑↑ 向日葵の群れ ↑↑


滴
↑↑ 滴 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

07-23 新宿御苑 [ニコンカレッジ]

今回は、『夏の光と影の活かし方』がテーマです。
暑くならないうちにと、10~12時に新宿御苑で撮影を行いました。
それでも、陽向は十二分に暑く、水を1Lは飲んでしまい、汗だくとなりました。

紫陽花
↑↑ 紫陽花 ↑↑


陽射し
↑↑ 陽射し ↑↑


木漏れ日
↑↑ 木漏れ日 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
Ai AF Zoom Micro ED Nikkor 70-180mm f/4.5-5.6D

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-04 栂池自然園(2) [ニコンカレッジ]

4日の朝食前の撮影は、水芭蕉湿原で3時30分から始めました。
外へ出ると小雨が降っていて、星は全く見えませんでした。

水芭蕉湿原
↑↑ 水芭蕉湿原 ↑↑
露光中にヘッドランプを点灯して、湿原を照らしました。光の上半分が白いのは、霧雨です。


水芭蕉湿原から白馬三山方面
↑↑ 水芭蕉湿原から白馬三山方面 ↑↑
右側の残雪の斜面は、小蓮華尾根です。


雲海
↑↑ 雲海 ↑↑

雲海
↑↑ 雲海 ↑↑
栂池ヒュッテ前から南東方向を見ると、平野部は明るいので雲の切れ目はあるようです。


カラマツソウ
↑↑ カラマツソウ ↑↑
雨に遭って花の状態は良くはありませんでしたが、水滴が光って綺麗でした。


若葉に着いた水滴
↑↑ 若葉に着いた水滴 ↑↑
樹の種類は分かりませんが、新芽に付いた水滴が、ビーズのようでした。


雨を集めた沢
↑↑ 雨を集めた沢 ↑↑
昨夜からの雨を集めて、沢の水音が響いていました。


ダケカンバ
↑↑ ダケカンバ ↑↑
雪に耐えたダケカンバの新緑が、霧の中でも目立ちました。


水芭蕉湿原からの白馬三山
↑↑ 水芭蕉湿原からの白馬三山 ↑↑
撮影の終了時間近くになって、ガスの中から白馬三山の中腹が、見え隠れしていました。



nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

07-03 栂池自然園(1) [ニコンカレッジ]

7月3、4日、ニコンカレッジの撮影ツアーで、白馬山麓の栂池へ行って来ました。
梅雨前線の影響で2日間とも雨模様の天気で、白馬三山の山頂を見る事が出来ませんでした。

自然園奥の木道上には雪が残っていると言うことで、無理をせずに手前の湿原での撮影となりました。

3日の写真は、ガスが掛かり周りの景色が見えなかったので、湿原に咲くお花です。

水芭蕉とリュキンカ
↑↑ 水芭蕉とリュキンカ ↑↑
鹿の被害が無いお蔭で、綺麗に咲いている状態のお花を見る事が出来ました。


水芭蕉
↑↑ 水芭蕉 ↑↑
時々ガスが濃くなって、幻想的な雰囲気になります。


リュキンカ
↑↑ リュキンカ ↑↑
尾瀬で見られなくなった群落。


水芭蕉
↑↑ 水芭蕉 ↑↑
雨の水滴の付いた、咲きたての水芭蕉。


衣笠草
↑↑ 衣笠草 ↑↑
木道脇や湿原の中に群落がありました。


延齢草
↑↑ 延齢草 ↑↑
尾瀬では終わっていましたが、まだ見られます。


サンカヨウ
↑↑ サンカヨウ ↑↑
雨に打たれた花弁が、ガラス細工のようになっていました。



nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

06-18 吹割の滝、武尊牧場 [ニコンカレッジ]

6月18日、ニコンカレッジの撮影実習で、『吹割の滝、武尊牧場』へ行って来ました。
沼田ICの手前で雨が降りだしましたが、撮影には支障が無い程度の小雨でした。

平日の吹割の滝は、観光客も少なくゆっくりと撮ることが出来ました。
武尊牧場では、20分程リフトで上がった場所に、レンゲツツジが咲いていました。
7、8分咲きの状態で、白樺、新緑の中の花を撮ることが出来ました。

沼田ICで関越を降りた時は、このまま尾瀬へ直行したくなりました。

吹割の滝
↑↑ 吹割の滝 ↑↑


鱒飛の滝
↑↑ 鱒飛の滝 ↑↑


レンゲツツジ&白樺
↑↑ レンゲツツジ&白樺 ↑↑


レンゲツツジ&武尊山
↑↑ レンゲツツジ&武尊山 ↑↑



nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

06-14 浅草&隅田川 [ニコンカレッジ]

6月14日、ニコンカレッジの撮影実習で、浅草へ行って来ました。
朝方は雨模様でしたが、14時を過ぎる頃から青空が覗き始め、16時を過ぎると真っ青な空をバックにした、スカイツリーを写すことが出来ました。

観光客で一杯の仲見世通りを通って、浅草寺本堂まで歩きました。
本堂の周りには割と人が少なく、三脚を立てての撮影が出来ました。
隅田川縁に移動すると、スカイツリーが目の前に現れました。
ここは余り観光客が来ないようで、三脚を立てじっくりと撮ることが出来ました。

スカイツリー 【雷門交差点より】
↑↑ 13:05 スカイツリー 【雷門交差点より】 ↑↑


雷門
↑↑ 13:11 雷門 ↑↑


スカイツリー 【浅草文化観光センター8階より】
↑↑ 13:36 スカイツリー 【浅草文化観光センター8階より】 ↑↑


仲見世通り 【浅草文化観光センター8階より】
↑↑ 13:38 仲見世通り 【浅草文化観光センター8階より】 ↑↑


御神輿 【浅草文化観光センター1階】
↑↑ 14:02 御神輿 【浅草文化観光センター1階】 ↑↑


浅草寺本堂
↑↑ 14:32 浅草寺本堂 ↑↑


スカイツリー
↑↑ 16:42 スカイツリー ↑↑


スカイツリー
↑↑ 16:46 スカイツリー ↑↑



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

05-27 乗鞍高原 [ニコンカレッジ]

4回目は、27日の乗鞍高原です。

朝食の休憩後、次の撮影地の乗鞍高原へ向けて移動です。
釜トンネルを出るまで、平日にも関わらず、多数の観光バスと擦れ違います。

乗鞍高原へ到着後、撮影を始めましたが、 薄雲が広がり青空で無くなったのが残念でした。
次は、乗鞍三滝のうち、善五郎の滝、番所大滝の二つの滝を撮影して、撮影ツアーは終了です。


【04:30】明神岳の背後が、赤く焼けています
↑↑ 【09:26】乗鞍岳、もっと青空が欲しい! ↑↑


【04:30】明神岳の背後が、赤く焼けています
↑↑ 【09:53】湖畔の新緑が清々しい ↑↑


【04:30】明神岳の背後が、赤く焼けています
↑↑ 【10:03】ここの水芭蕉の花は終わり、葉っぱだけになっていました ↑↑


【04:30】明神岳の背後が、赤く焼けています
↑↑ 【11:11】善五郎の滝、風下なので飛沫を浴びました ↑↑


【04:30】明神岳の背後が、赤く焼けています
↑↑ 【11:15】善五郎の滝の滝壺 ↑↑


【04:30】明神岳の背後が、赤く焼けています
↑↑ 【12:27】番所大滝、駐車場から急階段を下りました ↑↑


【04:30】明神岳の背後が、赤く焼けています
↑↑ 【12:27】番所大滝、左側中間の岩棚付近 ↑↑



nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

05-27 上高地[3] [ニコンカレッジ]

3回目は、27日朝の上高地です。

日の出時刻に大正池畔に出ると、空が白み始め、東の空が少し赤く染まっています。
太陽に照らされる場所が、山頂から山麓に下がってくると、新緑が目に染みます。


【04:30】明神岳の背後が、赤く焼けています
↑↑ 【04:30】明神岳の背後が、赤く焼けています ↑↑


【05:13】陽の当たる焼岳が、水面に映り込んでいます
↑↑ 【05:12】陽の当たる焼岳が、水面に映り込んでいます ↑↑


【05:30】木々の新緑が、徐々に明るくなってきました
↑↑ 【05:30】木々の新緑が、徐々に明るくなってきました ↑↑


【06:24】太陽に大きな傘が掛かっています
↑↑ 【06:24】太陽に大きな傘が掛かっています ↑↑


【07:06】薄雲を通した柔らかな太陽の光が、穂高連峰を包んでいます
↑↑ 【07:06】薄雲を通した柔らかな太陽の光が、穂高連峰を包んでいます ↑↑


【07:08】焼岳、新緑の林が大正池に映えます
↑↑ 【07:08】焼岳、新緑の林が大正池に映えます ↑↑


【07:58】木々の新緑の見事なグラデーション
↑↑ 【07:58】木々の新緑の見事なグラデーション ↑↑



nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

05-26 上高地[2] [ニコンカレッジ]

2回目は、26日夜の星空です。

夕食後、星空撮影のレクチャーを受け、20時30分から開始しました。
撮影の条件としては、満月に近いので不向きでしたが、星空と月明かりに浮かび上がる山々を、一つの画面に撮ることが出来ました。


【20:35】焼岳上空、ホテルの明かりで対岸が見えます
↑↑ 【20:35】焼岳上空、ホテルの明かりで対岸が見えます ↑↑


【20:57】穂高連峰上空、岳沢ヒュッテの灯が見えています
↑↑ 【20:57】穂高連峰上空、岳沢ヒュッテの灯が見えています ↑↑


【21:22】月明かりに照らされた穂高の山々が大正池に映り込んでいます
↑↑ 【21:22】月明かりに照らされた穂高の山々が大正池に映り込んでいます ↑↑


【21:47】月齢16の月が、焼岳を照らしています
↑↑ 【21:47】月齢16の月が、焼岳を照らしています ↑↑



nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

05-26 上高地[1] [ニコンカレッジ]

5月26、27日に、ニコンカレッジ撮影ツアーで上高地、乗鞍高原へ行って来ました。
2日間、好天に恵まれ、新緑が目に眩しく、久し振りの山の景色に癒されました。

1回目は、26日夕方までの写真です。


【13:01】大正池からの焼岳
↑↑ 【13:01】大正池からの焼岳 ↑↑


【13:03】大正池からの穂高連峰
↑↑ 【13:03】大正池からの穂高連峰 ↑↑


【14:17】梓川と新緑
↑↑ 【14:17】梓川と新緑 ↑↑


【14:52】田代池
↑↑ 【14:52】田代池 ↑↑


【16:27】河童橋からの穂高連峰
↑↑ 【16:27】河童橋からの穂高連峰 ↑↑





【16:03】梓川を眺める猿
↑↑ 【16:08】梓川を眺める猿 ↑↑
河童橋へ向かう道のすぐ脇に、人を恐れることなく座っていました。


【16:09】兄弟?
↑↑ 【16:09】兄弟? ↑↑



nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - ニコンカレッジ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。