So-net無料ブログ作成

08-11 尾瀬ヶ原(2) [尾瀬]

8月11日、朝4時の目覚ましで起きて外を見ると、一面のガスで周りの山は見えません。
支度を済ませ小屋を出て、十字路で日の出、朝焼けを待ちます。
日の出時刻過ぎまで粘りましたが、収穫はありませんでした。

帰りはヨッピ橋経由でのんびりと山の鼻へ向かいました。
今日も至仏山、燧ケ岳とも、頂上に雲が掛かっています。
池塘にはヒツジグサが見えますが、時間が早いので花は開いていません。

9時半に山の鼻に到着しました。
時間の余裕はあるので、見本園を大回りすることにしました。
ソバナ、コバギボウシ、マルバダケブキ、イブキトラノオ、クロバナヒキオコシ、オトギリソウ、タカネアオヤギソウ、
ミズチドリ、ミゾソバ、トモエソウ、イワショウブ、クガイソウ、オゼアザミ等を見ました。

昼食には、山の鼻小屋で『麦豚丼』を食べて、11時半、鳩待峠へ向かいます。
陽射しの強いのが、堪えます。 喉が渇き給水するので、みるみるペットボトルが軽くなります。

12時40分、鳩待峠に到着です。ソフトクリームを食べほっと一息です。
戸倉で入浴し、14時40分発のバスに乗車しました。休日の高速道路は混んでいて、到着が1時間10分遅れました。

5:11 朝焼け
↑↑ 5:11 朝焼け ↑↑
朝焼けが一番濃かった時の一枚です。


7:16 至仏山
↑↑ 7:16 至仏山 ↑↑
龍宮小屋の前から。


7:26 白樺
↑↑ 7:26 白樺 ↑↑
竜宮十字路~ヨッピ橋。


8:38 牛首&至仏山
↑↑ 8:38 牛首&至仏山 ↑↑
三叉のベンチから。


8:58 逆さ燧の池
↑↑ 8:58 逆さ燧の池 ↑↑
燧ケ岳の姿は、すっきりとは見せてくれませんでした。


12:21 小至仏&至仏山
↑↑ 12:21 小至仏&至仏山 ↑↑
昨日はガスで見えませんでしたが、青空の白い雲をバックにクッキリと見えました。



この日見掛けて、綺麗に撮れた花達。


サワギキョウ
↑↑ サワギキョウ ↑↑
イモリ池のベンチ脇。


オゼコウホネ
↑↑ オゼコウホネ ↑↑
研究見本園の池塘。


産卵するトンボ
↑↑ 産卵するトンボ ↑↑
ヒツジグサの葉の裏へ、尻尾を差し込んでいました。


アキアカネ
↑↑ アキアカネ ↑↑
もっと赤くなって、間もなく平地に戻ります。


ドクゼリ
↑↑ ドクゼリ ↑↑
花火のスターマインが、夜空に開いたように見えます。


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
Nikon 1 V2
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

08-10 尾瀬ヶ原(1) [尾瀬]

都会の暑さを逃れて、尾瀬へ行って来ました。

8月10日、朝5時過ぎ、鳩待峠でバスを降りると、空気がヒンヤリとしています。
肌寒い位で、慌てて捲くっていたシャツの袖を降ろします。
身支度を整え、カメラの準備をして、山の鼻への山道を下ります。
お花を見付けては立ち止まって撮影するので、道が捗りません。

山の鼻に到着し、shinさんお勧めの「至仏山荘のオニギリ弁当」を買い、見本園のベンチで朝食にします。
至仏山、燧ケ岳とも雲が掛かり、頂上は見えません。
小回りで見本園を撮影後、今夜の宿「龍宮小屋」へ向かいます。
上空は曇で覆われ、靄が掛かり見通しが良くありません。

10時半過ぎ、龍宮小屋のチェックインを済ませ、赤田代まで散歩です。
見晴で昼食を食べていると、hidamariさんが現れて、お土産コーナーを覗き始めました。
お仕事で前夜は見晴に泊り、これから御池へ戻るとのことでした。
赤田代の休憩所まで御一緒し、色々お話が出来ました。

hidamariさんとお別れした後、東電小屋分岐まで戻ると、漸く、燧ケ岳の頂上が見えましたが、至仏山の頂上は、まだ見えませんでした。

夕食の案内で食堂へ行くと、食事の用意は9人分だけ。もっと混んでいると思っていたので拍子抜けでした。
夕食後、夕焼けを期待しましたが、微かにピンク色になっただけでした。
夜になって雲が広がり、星の撮影も出来ずとなってしまいました。

8:12 雲の切れ目
↑↑ 8:12 雲の切れ目 ↑↑
時々は雲が切れて陽が射すのですが、13時頃まで青空は出て来ませんでした。


8:54 燧ケ岳
↑↑ 8:54 燧ケ岳 ↑↑

8:55 至仏山
↑↑ 8:55 至仏山 ↑↑
中腹までは見えていますが、頂上は雲の中です。


龍宮小屋
↑↑ 龍宮小屋 ↑↑
今夜の宿です。手前に見えるヤマドリゼンマイの黄葉が楽しみです。



この日見掛けて、綺麗に撮れた花達。


コオニユリ
↑↑ コオニユリ ↑↑
この時期、オレンジ色のこの花が一番目立ちます。


ツルニンジン
↑↑ ツルニンジン ↑↑
特異な形の花ですが、帰り道では見過ごしてしまいました。


キンコウカ
↑↑ キンコウカ ↑↑
この写真では実ですが、黄色の絨毯のお花も綺麗です。


ワレモコウ
↑↑ ワレモコウ ↑↑
この花が咲くともう秋ですね。


ヨツバヒヨドリ
↑↑ ヨツバヒヨドリ ↑↑
この花に集まるアサギマダラをまだ見ていません。


カラコギカエデ
↑↑ カラコギカエデ ↑↑
緑の中の赤い実が目立ちますが、間もなく、葉の紅葉が始まります。


ノリウツギ
↑↑ ノリウツギ ↑↑
今の時期、林間、尾瀬ヶ原で白いこの花が目立ちました。


ネジバナ
↑↑ ネジバナ ↑↑
この様な形で花が咲くのは、何か意味があるのでしょうか、不思議です。


ヤチラン
↑↑ ヤチラン ↑↑
10cm位の茎に、1mmの花なので、探すのにも、写真に撮るのも苦労します。


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
Nikon 1 V2
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

07-18 尾瀬沼(3) [尾瀬]

2日目は、朝4時頃に起床すると、窓の外は厚い雲が広がっています。
休憩所裏で、朝食の時刻近くまで粘りましたが、燧ケ岳は現れませんでした。

朝食の最中には、雨が土砂降りとなり、今日はどうなることやらと思いましたが、
7時にチェックアウトして、大江湿原の撮影に出ました。

出勤してきたhidamariさん、ozebakaさんとコーヒーを飲みながら、しばし談笑しました。
9時少し前、お仕事のお二人と別れ、大清水へ下山開始です。
バスの時間の14時30分までに下山すれば良いので、写真を撮りながらののんびりと歩きます。

途中で雨脚が強くなったので、レインウェアーを着て、汗だくになりながら下ります。
一ノ瀬橋を渡った所で、偶然、花見さんご夫妻とお会いしました。

一ノ瀬を出る頃には、夏の青空が広がって来ました。
今年も怪我もなく無事に、ニッコウキスゲを見ることが出来ました。

04:24 大江湿原
↑↑ 04:24 大江湿原 ↑↑


04:42 長蔵小屋別館
↑↑ 04:42 長蔵小屋別館 ↑↑


07:28 ミズドクサ
↑↑ 07:28 ミズドクサ ↑↑


07:38 陽が射してきました
↑↑ 07:38 陽が射してきました ↑↑


07:58 ノアザミ
↑↑ 07:58 ノアザミ ↑↑


08:01 三本カラマツ
↑↑ 08:01 三本カラマツ ↑↑


09:46 大江湿原
↑↑ 09:46 大江湿原 ↑↑


10:21 トリアシショウマ
↑↑ 10:21 トリアシショウマ ↑↑


12:07 木漏れ日
↑↑ 12:07 木漏れ日 ↑↑


12:21 コケに射す木漏れ日
↑↑ 12:21 コケに射す木漏れ日 ↑↑


12:22 夏の陽射し
↑↑ 12:22 夏の陽射し ↑↑


12:24 ヨツバヒヨドリ
↑↑ 12:24 ヨツバヒヨドリ ↑↑


12:29 日光白根山
↑↑ 12:29 日光白根山 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

PENTAX Optio W90

nice!(17)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

07-17 尾瀬沼(2) [尾瀬]

初日は、沼山峠から入山しました。
登山道沿いに咲く山野草を撮りながら歩くので、中々、足が進みません。

2回目は、主だった花の写真を紹介します。

モミジカラマツ
↑↑ モミジカラマツ ↑↑


シラタマノキ
↑↑ シラタマノキ ↑↑


ウラジロヨウラク
↑↑ ウラジロヨウラク ↑↑


ジョウシュウオニアザミ
↑↑ ジョウシュウオニアザミ ↑↑


マイヅルソウの実
↑↑ マイヅルソウの実 ↑↑


アカモノの実
↑↑ アカモノの実 ↑↑


ワタスゲ
↑↑ ワタスゲ ↑↑


ヒオウギアヤメ
↑↑ ヒオウギアヤメ ↑↑


サワラン
↑↑ サワラン ↑↑


ヤマオダマキ
↑↑ ヤマオダマキ ↑↑


テガタチドリ
↑↑ テガタチドリ ↑↑


シロバナクモマニガナ
↑↑ シロバナクモマニガナ ↑↑


ズダヤクシュ
↑↑ ズダヤクシュ ↑↑


今回の主役、ニッコウキスゲ
↑↑ 今回の主役、ニッコウキスゲ ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

07-17 尾瀬沼(1) [尾瀬]

7月17、18日、ニッコウキスゲの咲く尾瀬沼へ行って来ました。
天気予報はイマイチでしたが、雨に降られた時間は短く、18日午後には青空が広がりました。

最初に、尾瀬沼周辺の写真を紹介します。

三本カラマツをバックに
↑↑ 三本カラマツをバックに ↑↑


沼尻分岐のベンチから燧ケ岳方向
↑↑ 沼尻分岐のベンチから燧ケ岳方向 ↑↑


沼尻への木道から沼山峠方向
↑↑ 沼尻への木道から沼山峠方向 ↑↑


浅湖湿原のヒオウギアヤメ
↑↑ 浅湖湿原のヒオウギアヤメ ↑↑


大江湿原を見下ろして
↑↑ 大江湿原を見下ろして ↑↑


沼尻分岐からVC方向
↑↑ 沼尻分岐からVC方向 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

06-04 尾瀬[4]・鳥 [尾瀬]

尾瀬ヶ原で見掛けた、鳥達です。

登山道、尾瀬ヶ原を歩いていると、色々な鳥の声が聞こえますが、その姿を確認するのは難しいです。

頬赤
↑↑ 頬赤(ホオアカ) ↑↑
見晴~東電小屋分岐


大地鴫
↑↑ 大地鴫(オオジシギ) ↑↑
竜宮十字路~ヨッピ橋


百舌鳥
↑↑ 百舌鳥(モズ) ↑↑
見本園中央の白樺の天辺で囀っていました


郭公
↑↑ 郭公(カッコウ) ↑↑
鳴き声が見本園中に響いていました




午前中、頻繁に戦闘機が、尾瀬ヶ原上空を低空飛行していました。

F-4 ファントム
↑↑ F-4 ファントム【6月4日10:46】 ↑↑
燧ケ岳を掠めるように旋回し、西方へ飛び去りました。元の写真を等倍で見ると、搭乗員が確認出来ました。


F-4 ファントム
↑↑ F-4 ファントム【6月5日10:30】 ↑↑
見本園上空を、西方へ飛んで行きました。



nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

06-04 尾瀬[3]・花2 [尾瀬]

2回目の花達の写真です。

鳩待峠~山ノ鼻の登山道、尾瀬ヶ原には、写真で紹介した以外にも、沢山の春の山野草が咲いていました。

延齢草
↑↑ 延齢草(エンレイソウ) ↑↑


猩々袴
↑↑ 猩々袴(ショウジョウバカマ) ↑↑


薄葉細辛
↑↑ 薄葉細辛(ウスバサイシン) ↑↑


大亀の木(ムシカリ)
↑↑ 大亀の木(ムシカリ) ↑↑


柳の花
↑↑ 柳の花 ↑↑


深山片喰
↑↑ 深山片喰(ミヤマカタバミ) ↑↑


立山竜胆
↑↑ 立山竜胆(タテヤマリンドウ) ↑↑


姫石楠花
↑↑ 姫石楠花(ヒメシャクナゲ) ↑↑


高嶺桜(峰桜)
↑↑ 高嶺桜(峰桜)(タカネザクラ) ↑↑


東石楠花
↑↑ 東石楠花(アズマシャクナゲ) ↑↑


大葉黄菫
↑↑ 大葉黄菫(オオバキスミレ) ↑↑


白根葵の蕾
↑↑ 白根葵(シラネアオイ)の蕾 ↑↑
前日には、まだ蕾は閉じていて、何時咲くのかなと思いました


紫八汐躑躅
↑↑ 紫八汐躑躅(ムラサキヤシオツツジ) ↑↑
前日は、まだ蕾でした。



nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

06-04 尾瀬[2]・花1 [尾瀬]

6月4、5日の尾瀬ヶ原で見掛けた、この時期を代表する花達の写真です。
霜でやられたものが多く、綺麗な水芭蕉は少なかったです。
鹿の食害の為、以前あった立金花の群落は、面影が無くなってしまいました。

水芭蕉のブーケ
↑↑ 水芭蕉のブーケ ↑↑


水芭蕉
↑↑ 水芭蕉 ↑↑


立金花
↑↑ 立金花【木道と木道の間にあった】 ↑↑


岩梨
↑↑ 岩梨 ↑↑


白花の岩梨
↑↑ 白花の岩梨 ↑↑


山荷葉
↑↑ 山荷葉【原の小屋脇】 ↑↑


山荷葉
↑↑ 山荷葉 ↑↑
花弁に雨等の水が付くと、ガラス細工の様に透き通ります。




今回の尾瀬入りした主目的の花です。

戸隠升麻
↑↑ 戸隠升麻 ↑↑


戸隠升麻
↑↑ 戸隠升麻 ↑↑



nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

06-04 尾瀬[1]・風景 [尾瀬]

6月4~5日で、今年初めての尾瀬へ行って来ました。
抜ける様な青空から太陽が燦々と降り注ぎ、日陰が無い尾瀬ヶ原の木道歩きには、暑い2日間でした。

1回目は、主に、風景写真を紹介します。

6月4日

【08:49】至仏山とミズバショウ
↑↑ 【08:49】至仏山とミズバショウ ↑↑
この写真を撮った後、団体さんが来て大混雑になったので、早々に退散しました。


【09:56】新緑の燧ケ岳山麓
↑↑ 【09:56】新緑の燧ケ岳山麓 ↑↑
写真で見るよりは、新緑が、もっと明るく輝いていました。


【10:18】景鶴山と新緑
↑↑ 【10:18】景鶴山と新緑 ↑↑
手前のダケカンバの林も、芽吹きの色が綺麗でした。


【10:30】見晴~赤田代
↑↑ 【10:30】見晴~赤田代 ↑↑
小振りで綺麗な水芭蕉が、沢山咲いていました。


【13:22】東電小屋からの至仏山
↑↑ 【13:22】東電小屋からの至仏山 ↑↑
小屋前の桜、少し終わり掛けでしたが、今年も見る事が出来ました。


【14:15】長沢からの至仏山
↑↑ 【14:15】長沢からの至仏山 ↑↑
葉が大きくなり、丁度良い時期は過ぎていました。


【18:08】夕陽と薄い幻日
↑↑ 【18:08】夕陽と薄い幻日 ↑↑
日中は雲一つ無い天気で、夕方になってやっと薄い雲が広がりました。


【18:11】夕焼けの燧ケ岳
↑↑ 【18:11】夕焼けの燧ケ岳 ↑↑
一瞬でしたが、燧ケ岳、ダケカンバが色付きました。


【18:40】夕焼け
↑↑ 【18:40】夕焼け ↑↑
西方の薄い雲がわずかに色付いています。


先日、三脚を落とした時に、雲台が壊れたのに気付かず持って来てしまい、只の荷物になってしまいました。
残念ながら、予定していた微速度撮影、星空の撮影は出来ませんでした。




6月5日

【04:34】間も無く夜明け
↑↑ 【04:34】間も無く夜明け ↑↑
上空に薄い雲が広がり、薄く傘雲も見えています。


【05:23】朝露
↑↑ 【05:23】朝露 ↑↑
落ちそうな朝露に、太陽が映り込んでいました。


【05:28】朝霞みの龍宮小屋
↑↑ 【05:28】朝霞みの龍宮小屋 ↑↑


【07:57】竜宮十字路~ヨッピ橋
↑↑ 【07:57】竜宮十字路~ヨッピ橋 ↑↑
雲一つ無い青空をバックにした至仏山、手前の新緑の映り込みが綺麗でした。


【08:55】湿原の白樺
↑↑ 【08:55】湿原の白樺 ↑↑
周りには全く木が無いのに、この白樺一本だけが生えています。


【09:01】ハート型(?)の池塘からの燧ケ岳
↑↑ 【09:01】ハート型(?)の池塘からの燧ケ岳 ↑↑
このころになると、漸く、雲が出て来ました。。


【09:36】池塘に映える新緑
↑↑ 【09:36】池塘に映える新緑 ↑↑
間もなく、湿原も緑になります。


【10:23】残雪の山々
↑↑ 【10:23】残雪の山々 ↑↑
抜けるような青空、残雪の山々、木々の新緑、一面の笹原を行く二人連れ。


【10:29】カラマツの古木
↑↑ 【10:29】カラマツの古木 ↑↑
雷に打たれて裂けたのか、見本園奥のベンチ脇に、太くて年老いた樹が立っています。


【10:47】尾瀬学校の生徒さん
↑↑ 【10:47】尾瀬学校の生徒さん ↑↑
赤い帽子の子が、印象的でした。


【12:09】山ノ鼻~鳩待峠
↑↑ 【12:09】山ノ鼻~鳩待峠 ↑↑
至仏山が見えれば、必ず、写真を撮ってしまいます。



nice!(14)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

尾瀬ヶ原 2012-10-09 [尾瀬]

私を含めた同室の4人は、5時に起きて、朝焼け、白虹を狙いました、。

霧中の日の出
↑ 霧中の日の出

日が昇る時刻になっても霧が濃く、朝焼けを撮ることが出来ませんでした。
6時半過ぎ、見晴方面から下山するハイカーが、霧の中から現れました。

燧ケ岳
↑ 燧ケ岳

燧ケ岳の上に絹雲が拡がっています。まだ晴天は続くようです

至仏山
↑ 至仏山

振り返って見ると、至仏山の上にも絹雲が広がっていました。

秋の雲
↑ 秋の雲

イモリ池では、風が無く水面が鏡のようで、秋の雲が映り込んでいました。

何時も写したくなる白樺
↑ 何時も写したくなる白樺

周りには、白樺は一本も生えていなく、ちょっと寂しそうに見えます。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

尾瀬ヶ原 秋の草木 [尾瀬]

10月8、9日に尾瀬ヶ原で見掛けた、紅葉、新芽、花、実の紹介です。

蔦漆
↑ 蔦漆

山の鼻への下りで、鮮やかな紅葉は、これ一本でした。

新芽
↑ 新芽

テンマ沢の湿原には、水芭蕉の新芽が沢山在りました。この状態で冬を越します。

アケボノソウ
↑ アケボノソウ

もう花が終わっていると思っていましたが、見本園で見付けました。

エゾリンドウ
↑ エゾリンドウ

尾瀬で最後に咲く花です。ピークを過ぎていて、普段沢山咲いている場所に少し残っていました。

ズミの実
↑ ズミの実

6月に白い花を咲かせていた樹には、赤い実が沢山付いていました。

ヒツジグサの紅葉
↑ ヒツジグサの紅葉

例年ですと、もっと赤色になっているのですが、遅れているようです、奥の方に鴨が休んでいました。

紅葉
↑ 紅葉

長沢で紅葉が鮮やかになる樹ですが、まだ緑色の葉が残っています。

アキノキリンソウ
↑ アキノキリンソウ

時期を過ぎていましたが、花の状態ものも若干在りました。

オゼトリカブト
↑ オゼリンドウ オゼトリカブト

山の鼻近くで、一株だけ花が咲いているのを見掛けました。

ツリバナの実
↑ ツリバナの実

同じ様に実を付けるマユミも、種が残っていませんでした。


10月9日へ続く。


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

尾瀬ヶ原 2012-10-08 [尾瀬]

天気が良さそうなので、紅葉の始まったという尾瀬を、2ヶ月ぶりに訪れました。

10時過ぎに鳩待峠に着くと、雲一つ無く、青空が広がっていました。
準備を整え、早速、歩き始めます。

小至仏~至仏山の稜線
↑ 小至仏~至仏山の稜線

山の鼻への下りでは、紅葉している木々は、数えるほどしか見当たりませんでした。
気温が高く推移している影響でしょうか。

至仏山中腹の紅葉
↑ 至仏山中腹の紅葉

見本園から至仏山を見ると、高い場所では、紅葉が進んでいるようです。

滑空するトビ
↑ 滑空するトビ

牛首の三叉路付近では、澄み切った秋の青空をバックに、トビが気持ちよさそうに飛んでいました。

下の大堀からの会津駒ヶ岳
↑ 下の大堀からの会津駒ヶ岳

白樺、会津駒ヶ岳、燧ケ岳が見える下の大堀手前の橋の上が、好きなポイントの一つです。

日没
↑ 日没

夕方近くには雲が多くなり、夕焼けは期待外れに終わりました。

飛行機が写り込んでいました
↑ 飛行機が写り込んでいました

夜は、りゅう座流星群の撮影を行いましたが、写っている写真は一枚もありませんでした。
目では見えたのですがね。


秋の草木へ続く。


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

2012.08 尾瀬ヶ原 3 [尾瀬]

尾瀬ヶ原で見掛けた、昆虫達です。

アキアカネ ミドリヒョウモン
アキアカネ、避暑を終えて、そろそろ下界へ! ミドリヒョウモン、クガイソウに沢山集まっていました
.
オゼイトトンボ アカハナカミキリ
オゼイトトンボ、産卵するカップルを沢山見ました アカハナカミキリ
.
アサギマダラ アサギマダラ
アサギマダラ
.
アサギマダラ キアゲハ
アサギマダラ キアゲハ、縄張り争い? or 求愛?
.

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012.08 尾瀬ヶ原 2 [尾瀬]

8月11日

日の出の時は、燧ケ岳方面が少し赤くなりましたが、写真的にはイマイチでした。
朝食後、小屋主さんに挨拶をして、下の大堀へ向かいました。
カラコギカエデの写真を撮って振り返ると、チーム尾瀬のTさん、Mさんが歩いて来ました。

この後は、Tさんお目当ての花を求めて、3人で尾瀬ヶ原をウロウロしました。

ドクゼリ ミゾソバ
ドクゼリ、最近の花火にも似たような形がありますね ミゾソバ、金平糖の様な形で可愛らしい
.
ミズオトギキ ワレモコウ
ミズオトギキ、来年は花の咲く時間(15時頃)に撮ろうと思います ワレモコウ
.
カラコギカエデ トモエソウ
カラコギカエデ トモエソウ
.
オゼノサワトンボ イワショウブ
オゼノサワトンボ、トンボソウの仲間は不思議な形をしています イワショウブ
.
ヒメシロネ ネジバナ
ヒメシロネ ネジバナ、なぜ螺旋状に花が付くのでしょうね
.
チョウジギク オゼヌマアザミ
チョウジギク、これまた不思議な形をしています オゼヌマアザミ
.
ホソバノシバナ カキラン
ホソバノシバナ、知っている人しか見付けられないと思いました カキラン、黄色と赤色の割合が絶妙です
.
ウメバチソウ ヤチラン
ウメバチソウ、この花が咲くと間もなく秋を迎えます ヤチラン、一見オオバコかと思いました
.
アカバナ ナンバンハコベ
アカバナ ナンバンハコベ
.
エゾスズラン アキカラマツ
エゾスズラン、スズランと言うと白色のを思い浮かべますが アキカラマツ
.
ツリガネニンジン ゴマナ
ツリガネニンジン ゴマナ
.
クロバナヒキオコシ ツルニンジン
クロバナヒキオコシ、細い枝先の小さな花は、撮るのは我慢です ツルニンジン
.
オオバコウモリ シシウド
オオバコウモリ、雄蕊の反り返りが可愛らしい シシウド、ゆうに2mを越えています。
.

昆虫の写真に続きます。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2012.08 尾瀬ヶ原 1 [尾瀬]

8月10日

ペルセウス座流星群の写真を撮るのと避暑を兼ねて、尾瀬へ行って来ました。
夕方から雲が厚くなって、20時頃には小雨がぱらつき、流星群の写真は残念でした。

湿原では、キンコウカが終り、アブラガヤ、ヒツジグサ、サワギキョウ、コオニユリが目に付きます。
その他にも、目立たない沢山の山野草が咲いていました。

ツクバネソウ ソバナ
ツクバネソウ、次回見る時には、実は黒くなっているかな? ソバナ、暗い林の中では良く目に付きます
.
アブラガヤ ヒツジグサ
アブラガヤ、湿原の中では背が高く目立ちます ヒツジグサ、葉の紅葉も綺麗です
.
オゼトリカブト サワギキョウ
オゼトリカブト、この花が多くなると夏も終わりです サワギキョウ、湿原のいたる所で群落を作っていました
.
ツリフネソウ コオニユリ
ツリフネソウ コオニユリ、このオレンジは遠くからでもすぐ分かります
.
ノリウツギ コバギボウシ(白花)
ノリウツギ コバギボウシ(白花)、来年も見られるかな?
.
ジャコウソウ キンコウカ(実)
ジャコウソウ キンコウカ(実)、豊作だったので一面にオレンジ色になるのかな?
.
ヤマドリゼンマイ キツリフネ
ヤマドリゼンマイ、今年の黄葉はどうかな? キツリフネ
.

8月11日の写真に続きます。

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2012.07 尾瀬ヶ原③ [尾瀬]

尾瀬ヶ原で撮った、動物達です。
他にも、トカゲ、ひばり等見掛けたのですが、動きが速くてファインダーに捉えることが出来ませんでした。

ヤブキリ
ヤブキリ、首を突っ込んでモグモグしていました。

ハッチョウトンボ ♂
ハッチョウトンボ ♂、小さいので、何時も撮るのに苦労します。

カオジロトンボ ♂
カオジロトンボ ♂、正面から撮れば、はっきりと分かるのですが。

ホオアカ
ホオアカ、木の天辺で泣いているのを、数多く見掛けました。



音がしたので上を見上げると、飛行機雲と影が見えました。
影の方は、暫らくすると見えなくなりました。

飛行機雲と影
飛行機雲と影


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2012.07 尾瀬ヶ原② [尾瀬]

起きた時、窓の外は霧でしたが、日の出の時刻には、雲がオレンジ色に染まりました。
写真を撮りながら山の鼻へ向かっていると、牛首の手前で『Wご夫妻』に出会いました。

2日目に撮った写真です。

朝焼け
朝焼け、燧ケ岳上空の雲がオレンジ色に染まりました。

サギスゲ
サギスゲ、ワタスゲに代わって、白い綿毛が風に揺れていました。

カキツバタ
カキツバタ
カキツバタ、中田代、上田代で群落を作って咲いていました。

写真場のニッコウキスゲ
写真場のニッコウキスゲ、昨年と比べて花数が少ないです。

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ、今朝咲いたばかりの花です。

ヤマドリゼンマイ
ヤマドリゼンマイ、池塘に映ったヤマドリゼンマイの緑が綺麗でした。

オゼコウホネ
オゼコウホネ、この池塘には4つの花が咲いていました。

モウセンゴケの花
モウセンゴケの花。

ワタスゲ
ワタスゲ、風に綿毛が飛ばされて、ふわふわの形が崩れています。

クガイソウ
クガイソウ。

モミジカラマツ
モミジカラマツ。

キンコウカ
キンコウカ、間もなく湿原を黄色く染めるように咲いて来ました。


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2012.07 尾瀬ヶ原① [尾瀬]

7月16、17日、ニッコウキスゲが咲き始めた尾瀬ヶ原へ行って来ました。
昨年は、18、19日に行きましたが、今年はこれからなのか花数が少なかったです。

1日目に撮った写真です。

ユキザサ
ユキザサ、鳩待峠~山の鼻の山道に、沢山咲いていました。

オオレイジンソウ
オオレイジンソウ、花の形からも分かるように、トリカブトと同じ仲間です。

サンカヨウの実
サンカヨウの実、見た目がブルーベリーのようで、食べたらどうなんでしょうか?。

ヤマブキショウマ
ヤマブキショウマ、林の中で、太陽に照らされて風に揺れていました。

ツクバネソウ
ツクバネソウ、6月は花でした。次回訪れる時は、ツクバネになっているかな?

ミズチドリ
ミズチドリ、下田代ではこれから増えてきます。

カキツバタ
カキツバタ、今年も、ヒオウギアヤメ共々、豊作のようで、沢山の群落を見ました。

ヒツジグサ
ヒツジグサ、池塘に蕾が沢山在りました。

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ、牛首~ヨッピ橋に在った群落は、昨年に比べ小さかった。

トンボソウの仲間
トンボソウの仲間、似ている種類が沢山あるので特定できませんでした。

ツルコケモモ
ツルコケモモ、これのシロップが掛かったカキ氷を、山小屋で食べられます。

クロバナロウゲ
クロバナロウゲ、割と目立たないので、気を付けないと、見落としてしまいます。

タカネバラ
タカネバラ、下田代で見かけましたが、至仏山で見たかった。

ヤナギトラノオ
ヤナギトラノオ、黄色の花が印象的です。

オニノヤガラ
オニノヤガラ、龍宮小屋裏の拠水林で見ることが出来ました。

サワラン(アサヒラン)
サワラン(アサヒラン)、湿原の中で、濃いピンクの花は良く目立ちます。

トキソウ
トキソウ、最盛期のようで、湿原のいたる所に見受けられます。


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2012.06 尾瀬の花達(2) [尾瀬]

今日は、尾瀬ヶ原で咲いていた、草の花の写真です。
天気が良すぎて、影の濃い写真になってしまいました。

ミツガシワ
ミツガシワ、咲きたての花が、鹿の被害にも遭わず、木道の間に在りました。

ツクバネソウ
ツクバネソウ、鳩待峠~山の鼻の登山道脇に、沢山咲いていました。

オオサクラソウ
オオサクラソウ、荒川流域で見るサクラソウよりはるかに背が高く、花が沢山付いていました。

ノビネチドリ
ノビネチドリ、上田代で多く見かけました。

ハクサンチドリ
ハクサンチドリ、下田代、東電小屋付近に咲いています。

オオバタチツボスミレ
オオバタチツボスミレ、木道の間で見つかる紫の花は、大抵これです。

マイヅルソウ
マイヅルソウ、普段は山道で見かけることが多いのですが、この群落は、下田代の木道脇に咲いていました。

クルマバムグラ
クルマバムグラ、龍宮小屋裏の木道沿いに咲いていました。

イワカガミ
イワカガミ、ピンク色の花が湿原の中でひときわ目に着きました。

サギスゲ
サギスゲの群落、今年も竜宮付近で綿毛を見せてくれています。

ヤマドリゼンマイ
ヤマドリゼンマイ、秋の黄葉が楽しみです。

タヌキラン
タヌキラン、これから下田代で多く見かけようになります。

ヒオウギアヤメ
ヒオウギアヤメ、東電小屋付近で見かけました。今年は去年のように豊作になるのか?

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ、龍宮小屋前に在った大株です。鹿の食害に遭わないようにお願いして来ました。


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2012.06 尾瀬の花達(1) [尾瀬]

今日は、尾瀬ヶ原で咲いていた、樹の花の写真です。

チングルマ
チングルマは、花弁が落ちてシベが目立つものが多くなっていました。

ズミ
ズミは、上田代では満開で、中田代、下田代では、赤い蕾が多かったです。

ヒメシャクナゲ
ヒメシャクナゲのガクが、星形のピンクなのに初めて気が付きました。

マユミ
マユミの花が風に揺れていました。秋の赤い実が想像できません。

ウワミズザクラ
ウワミズザクラ、まっすぐ上に向かって咲いていました。

レンゲツツジ
毎年、この場所のレンゲツツジを見るのを楽しみにしています。

至仏山をバックにレンゲツツジ
至仏山をバックにして、白樺とレンゲツツジを撮りました

ウラジロヨウラク
上の写真を撮った木道の側のウラジロヨウラクは、まだ蕾でした。

次は、草の花の紹介へ続きます。


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

2012.06 尾瀬のワタスゲ [尾瀬]

24、25日に、梅雨の晴れ間の尾瀬へ行って来ました。
この時期の尾瀬は、ミズバショウが終り、ニッコウキスゲの前ですが、沢山の花が咲いています。

今日は、白いふわふわのワタスゲの写真です。
今年のワタスゲは、豊作ではありませんが、一面に白く見える場所もありました。

上ノ大堀~牛首分岐
上ノ大堀~牛首分岐

上ノ大堀~牛首分岐
上ノ大堀~牛首分岐

上ノ大堀~牛首分岐
上ノ大堀~牛首分岐

牛首分岐~下ノ大堀
牛首分岐~下ノ大堀

牛首分岐~下ノ大堀
牛首分岐~下ノ大堀

長沢新道
長沢新道

長沢新道
長沢新道

牛首分岐~ヨッピ橋
牛首分岐~ヨッピ橋

次は、他の花の紹介へ続きます。


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

尾瀬ヶ原 2012.05.31 [尾瀬]

日の出の頃は、雲が多くて朝焼けは見られませんでした。
小屋を出る頃には雲が取れ、昨日よりは天気が良くなりました。
ダケカンバの白い幹と新芽の赤茶が、枯野の尾瀬ヶ原の中で、際立っていました。

今日は、ヨッピ橋経由で帰ります。


竜宮十字路~ヨッピ橋

ノビタキ
ノビタキ


ヨッピ橋~東電小屋

咲き始めのミネザクラ(バックは至仏山)
咲き始めのミネザクラ(バックは至仏山)

ダケカンバ
ダケカンバ


ヨッピ橋~牛首

シラカバの向こうに龍宮小屋が見えます
シラカバの向こうに龍宮小屋が見えます

タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ


牛首~山の鼻

燧ケ岳
燧ケ岳

至仏山
至仏山


山の鼻~鳩待峠

オオバキスミレ
オオバキスミレ

シラネアオイ(昨日は開き切っていなかった!)
シラネアオイ(昨日は開き切っていなかった!)

エンレイソウ
エンレイソウ

ツクバネソウ
ツクバネソウ


nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

尾瀬ヶ原 2012.05.30 [尾瀬]

鳩待峠~山の鼻の木道上の雪が消えた、好天の尾瀬ヶ原へ行って来ました。
昨年より半月早い訪問なので、綺麗で小振りな水芭蕉に会えました。
28日の落雷事故の後でしたが、尾瀬学校の生徒さんをはじめ、中高年のハイカーで賑わっていました。


鳩待峠~山の鼻

イワナシ
イワナシ

シラネアオイ
シラネアオイ


植物見本園

ミズバショウの群落
ミズバショウの群落

ミズバショウ
ミズバショウ

ヒメイチゲ
ヒメイチゲ


山の鼻~牛首

水中に咲くミズバショウ
水中に咲くミズバショウ


牛首~竜宮十字路

会津駒ヶ岳
会津駒ヶ岳

至仏山とミズバショウのビューポイント
至仏山とミズバショウのビューポイント

竜宮入口
竜宮入口

竜宮出口
竜宮出口

リュキンカ
リュキンカ


竜宮十字路~見晴

エゾエンゴサク
エゾエンゴサク

拠水林のダケカンバ
拠水林のダケカンバ

ザゼンソウ
ザゼンソウ

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

サンカヨウ
サンカヨウ

ヤチヤナギ
ヤチヤナギ

ミネザクラ
ミネザクラ


夕焼けは見られませんでした。月齢9.1でしたが、沢山の星が見えました。

竜宮十字路から燧ケ岳方向

時刻 20:46:22
時刻 20:46:22


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

尾瀬沼 10月11日 [尾瀬]

10月11日(火)、早起きして元長蔵小屋裏で朝焼けを待ちましたが、雲が多すぎ駄目でした。
朝食後、沼尻まで北岸道を歩きました。 曇り空の為、紅葉の色は冴えませんでした。
漸く顔を覗かせた太陽の光で、カンバの丘のブナの黄葉が鮮やかでした。
沼山峠への木道脇には、マイヅルソウ、シラタマノキ、ゴゼンタチバナの実が沢山生っていました。
展望台から尾瀬沼を見下ろした時、黄金色に輝く三本カラマツを見たいと思いました。
徐行してくれたバスから見た、ブナ平の黄葉は素晴らしかったです。

施設の現場写真を撮っていたozebakaさん、
箒とカメラ持って朝見たリスの話をしてくれたhidamariさん、
お会いできてうれしかったです。来年もまた来ます。

三本カラマツ
三本カラマツ(5:43)

ツルリンドウの実
ツルリンドウの実(8:17)

縮れてしまった紅葉
縮れてしまった紅葉(8:36)

雲間からの太陽で煌めく尾瀬沼
雲間からの太陽で煌めく尾瀬沼(8:43)

漸く黄葉が鮮やかに見えて来ました
漸く黄葉が鮮やかに見えて来ました(9:29)

浅湖湿原
浅湖湿原(9:29)

カンバの丘の黄葉
カンバの丘の黄葉(9:55)

三本カラマツは黄葉を始めています
三本カラマツは黄葉を始めています(9:57)

マイヅルソウ
マイヅルソウ(10:50)

シラタマノキ
シラタマノキ(11:03)

ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ(11:04)

展望台からの三本カラマツ
展望台からの三本カラマツ(11:08)

ブナ平の黄葉
ブナ平の黄葉(12:21)


nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

尾瀬沼 10月10日 [尾瀬]

10月10日(月)、紅葉の見頃を迎えた尾瀬沼へ行って来ました。
連休の最終日なので、大勢の下山者とすれ違いました。
岩清水の黄葉の中で、尾瀬仲間さんに遇いました。
三日前よりも紅葉が進んでいるとのことでした。
三平見晴のカエデは、今年も鮮やかで見ごたえがありました。
釜堀湿原では、hidamariさんと一緒にナナカマドの道を歩きました。
こんなに沢山の実を付けているナナカマドは、初めて見ました。
陽が沈むまで、静かな尾瀬沼周辺をのんびりと歩きました。

一ノ瀬までの登山道沿い
一ノ瀬までの登山道沿い(11:09)

一ノ瀬付近のカエデ
一ノ瀬付近のカエデ(11:59)

ナメ沢の黄葉
ナメ沢の黄葉(12:04)

岩清水の黄葉
岩清水の黄葉(12:34)

早稲沢からの燧ケ岳
早稲沢からの燧ケ岳(14:08)

元長蔵小屋の対岸
元長蔵小屋の対岸(14:37)

大江湿原から元長蔵小屋を望む
大江湿原から元長蔵小屋を望む(15:44)

秋らしい空と雲
秋らしい空と雲(15:56)

お仕事、お疲れ様でした
お仕事、お疲れ様でした(16:01)

夕日に染まるナナカマド
夕日に染まるナナカマド(16:31)

大江湿原と黄葉を始めた三本カラマツ
大江湿原と黄葉を始めた三本カラマツ(16:44)

少し焼けました
少し焼けました(17:28)

宿泊した尾瀬沼ヒュッテ
宿泊した尾瀬沼ヒュッテ(19:50)



長蔵小屋の売店で、hidamari工房のストラップを見て、
今年は行けなかった、会津駒ヶ岳、渋沢小屋に来年は行って見たいと思いました。

hidamari工房のストラップ
hidamari工房のストラップ

漸くGETしたイワツバメ
漸くGETしたイワツバメ


nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2011年9月 尾瀬(2) [尾瀬]

夕方には雲が多くなり、星空の撮影は、今回もお預けでした。
月夜の白虹を期待したのですが、気温が高くて霧が出ませんでした。
それでも、燧ケ岳の周りの雲の朝焼けを見ることが出来ました。

秋の始まりを感じさせる二日間でした。

尾瀬沼方面の朝焼け
尾瀬沼方面の朝焼け

朝日が至仏山に射しました
朝日が至仏山に射しました

朝日に浮かび上がるクサモミジ
朝日に浮かび上がるクサモミジ

産卵中のオニヤンマ
産卵中のオニヤンマ

色付き始めたヤマドリゼンマイ
色付き始めたヤマドリゼンマイ

エゾリンドウ
エゾリンドウ

水色の目をしたトンボ
水色の目をしたトンボ

秋の雲
秋の雲

?カミキリムシ
?カミキリムシ


チーム尾瀬の皆さん、色々とお世話になりました。
残り少なくなったシーズンに、またお会いできたらと思います。


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2011年9月 尾瀬(1) [尾瀬]

今年も尾瀬のオフ会に参加することが出来ました。
朝一番の新幹線に乗り、尾瀬ヶ原に向かいました。
途中の鎌田からは、尾瀬仲間さんの車に乗せてもらい、助かりました。

3週間ぶりの尾瀬ヶ原は、草モミジが始まっていましたが、まだ夏の花も見られました。
見本園ではオゼコウホネを、尾瀬ヶ原では沢山のヒツジグサを見ることが出来ました。

クジャクチョウ
クジャクチョウ

ウメバチソウ
ウメバチソウ

オゼコウホネ
オゼコウホネ

ヒツジグサ
ヒツジグサ

ヤマウルシ
ヤマウルシ

オゼヌマタイゲキ
オゼヌマタイゲキ

オオマルバノホロシ
オオマルバノホロシ


二日目に続きます。


nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2011年7月(5) 花達 [尾瀬]

写真に撮ることが出来た花達です。
さすがにお花の時期です。

カラマツソウ ハクサンシャクナゲ
カラマツソウ ハクサンシャクナゲ
.
ヤマオダマキ ノアザミ
ヤマオダマキ ノアザミ
.
水滴 ヤナギトラノオ
水滴 ヤナギトラノオ
.
コバギボシ オニシモツケ
コバギボシ オニシモツケ
.
ヒメジオン オゼヌマアザミ
ヒメジオン オゼヌマアザミ
.
オトギリソウ ツルコケモモ
オトギリソウ ツルコケモモ
.
サギスゲ コニアチドリ
サギスゲ コニアチドリ
.
ミズチドリ トキソウ
ミズチドリ トキソウ
.
オゼヌマタイゲキ キンコウカ
オゼヌマタイゲキ キンコウカ
.
ヒツジグサ コバノトンボソウ
ヒツジグサ コバノトンボソウ
.
クロバナロウゲ クガイソウ
クロバナロウゲ クガイソウ
.
カキツバタ
カキツバタ
.

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2011年7月(4) 動物達 [尾瀬]

尾瀬の木道を歩いていると、色々な鳥や昆虫を見かけますが、
写真に撮るには、中々難しいです。

ホオアカ
ホオアカ

アキアカネ

アキアカネ
アキアカネ

タテハ蝶の仲間
タテハ蝶の仲間

イワナ
イワナ

ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ

漸く、原の小屋で、hidamari工房のヤマネを手に入れました。

ヤマネ
ヤマネ


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2011年7月(3) 風景 [尾瀬]

小至仏~至仏山の稜線に、不思議な形の雲が出ていました。

尾瀬ヶ原では、ナガバノモウセンゴケの群落が、例年に比べて規模が大きいように感じました。

日が沈む少し前から雨が降り始め、夕焼けは駄目かなと思いましたが、
暫らく待っていると、会津駒ヶ岳方向の雲の下辺が、赤くなり始めました。

夕焼けを見た後、蛍を見に回りました。
雨が降っていたので、飛び交う様を見られませんでしたが、彼方此方の草の根元で光っていました。

<18日>

波打つ雲
波打つ雲

白虹が出ているかも?
白虹が出ているかも?

ナガバノモウセンゴケの群落
ナガバノモウセンゴケの群落

お気に入りの白樺
お気に入りの白樺

東電尾瀬橋からの只見川
東電尾瀬橋からの只見川

会津駒ヶ岳の方向から夕焼けが始まりました
会津駒ヶ岳の方向から夕焼けが始まりました

夕焼け

景鶴山上空も焼けています
景鶴山上空も焼けています

夕焼け

<19日>

下ノ大堀のニッコウキスゲ
下ノ大堀のニッコウキスゲ


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。