So-net無料ブログ作成

花と緑の振興センター [花]

2月19日(土)、梅が見頃になったと言う、川口・安行の『花と緑の振興センター』へ行って来ました。

センターに植えられている136品種の梅は、埼玉県では一番多いとのことです。
見頃を過ぎている梅もありましたが、白とピンクの梅林の中を歩いてきました。
梅の樹には名札が付けられていて、『茶筅梅』は初めて見た梅でした。

川口・安行は植木の生産地として有名で、花と歴史のウォーキングコースもあり、
梅、桜、一輪草等々を楽しみにこれからの季節、歩いてみたくなりました。


白梅
白梅

紅梅と白梅
紅梅と白梅

茶筅梅
茶筅梅

枝垂れ梅
枝垂れ梅

紅花の満作
紅花の満作

福寿草
福寿草

シロハラ
シロハラ


nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

附属自然教育園 [花]

9月20日(月)、お墓参りの帰りに、目黒の自然教育園を歩いてきました。

江戸時代、松平讃岐守(高松藩)の下屋敷で、平賀源内が薬草園を作った記録があります。
トラノオスズカケは、彼が故郷から種子を運んで栽培していたのが、野生化したと思われています。 一度、絶滅したといわれていましたが、59年ぶりに発芽しているのが見つかり、話題になりました。
昨年と比べると、花穂の先はまだ蕾で、遅れているようです。

去年は咲いていた、カリガネソウ、オトコエシ、イヌショウマ、シモバシラも、まだこれからのようです。


トラノオスズカケ《満開はこれから》
トラノオスズカケ《満開はこれから》

トラノオスズカケ《2009年9月23日》
トラノオスズカケ《2009年9月23日》

ヌスビトハギ
ヌスビトハギ(高尾山で見たのとはだいぶ違って見えました)

マンリョウの実 ?
マンリョウの実 ?

シロバナサクラタデ
シロバナサクラタデ

ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン

シラガシのドングリ
小さな男の子が拾ってきてくれた『シラガシのドングリ』


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

菖蒲町・ラベンダー [花]

7月4日(日)、久喜市菖蒲町のラベンダー畑を見て来ました。
城址あやめ園前のバス停で降り、アジサイの咲く川沿いの遊歩道を歩いて行くと、
町役場周辺にラベンダー苑が見えて来ました。
ラベンダー苑に入るとラベンダーの甘い香りが漂い、ミツバチ、クマバチが飛び回っていました。
足を延ばして、しらさぎ公園のラベンダー山まで行って来ました。
丘の斜面のラベンダーはボリューム感があり、富良野のラベンダー畑を見たくなりました。
夏のような空の下、汗だくになって歩いてきました。

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キスミレツアー [花]

4月24、25日、尾瀬仲間さんとの春の恒例のスミレツアーに参加してきました。

4月24日(土)は、河口湖周辺を歩き回り、沢山のスミレを見ることが出来ました。
高尾山周辺では見られないスミレもあって、楽しい撮影時間となりました。
オクタマスミレ、イブキスミレ、クロバナアケボノスミレは、初めての出会いでした。

オクタマスミレ
オクタマスミレ(エイザンスミレ×ヒナスミレの交雑種)

エイザンスミレ
エイザンスミレ

ヒナスミレ
ヒナスミレ

クロバナアケボノスミレ
クロバナアケボノスミレ

イブキスミレ
イブキスミレ

パピリオナケア
アカネスミレ
パピリオナケア

マルバスミレ
マルバスミレ


4月25日(日)、朝4時、宿のバルコニーから富士山を撮り始めました。
星空を背景に残雪の残る富士山が、浮かび上がって写っていました。
次第に空が明るくなり、5時頃には太陽に照らされた朝焼けの富士を眺めることが出来ました。

朝霧高原に周り、キスミレの群落を見てきました。
寒さで開花が遅れ、見頃はまだこれからのようです。
他には、フモトスミレ、ニオイタチツボスミレ等が、春の日差しを浴びていました。

夜明けの富士
夜明けの富士

朝焼けの富士
朝焼けの富士

オオバン
オオバン

キスミレ
キスミレ

ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ

フモトスミレ
フモトスミレ

蒲公英
蒲公英

富士桜
富士桜


nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自然教育園 [花]

9月23日(水)、お墓参りの帰りに、自然教育園へ行って来ました。
自然教育園は目黒駅から歩いて7分の所にあって、都会のど真ん中の異空間です。
晴れて暑い位の日でしたが、入口を入ると鬱蒼とした雑木林で、空気がひんやりとして気持ちよかったです。
昨年59年ぶりに再発見された、絶滅危惧種のトラノオスズカケを見ることが出来ました。
他にも園内を巡る道沿いには、秋の草花が沢山咲いていました。

トラノオスズカケ(ゴマノハグサ科)
トラノオスズカケ(ゴマノハグサ科)

ヤマホトトギス(ユリ科) カリガネソウ(クマツヅラ科)
ヤマホトトギス(ユリ科) カリガネソウ(クマツヅラ科)
.
オトコエシ(オミナエシ科) ハグロソウ(キツネノマゴ科)
オトコエシ(オミナエシ科) ハグロソウ(キツネノマゴ科)

イヌショウマ(キンポウゲ科)
イヌショウマ(キンポウゲ科)

ツリフネソウ(ツリフネソウ科) ナガボノシロワレモコウ(バラ科)
ツリフネソウ(ツリフネソウ科) ナガボノシロワレモコウ(バラ科)
.
ミズオトギリ(オトギリソウ科) シジミ蝶の仲間
ミズオトギリ(オトギリソウ科) シジミ蝶の仲間
.
ナンバンギセル(ハマウツボ科) シロバナサクラタデ(タデ科)
ナンバンギセル(ハマウツボ科) シロバナサクラタデ(タデ科)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昭和記念公園・サギソウ [花]

8月16日、昭和記念公園へ行ってきました。
入園した大部分の人達はプールへ向かって行きました。他の人達も木陰に腰を下ろしています。
歩き回っているのは、カメラを持った人だけ!。
日差しが強いので、木陰の道を選んで歩きます。日影では風が涼しく感じられました。
サギソウが咲いている場所は日向で、しゃがんで撮っていると、目に汗が入ってきます。
汗を拭きながらの撮影となりました。

サギソウ サギソウ
サギソウ サギソウ
サギソウ
サギソウ
.
シオカラトンボ
シオカラトンボ(カーソルをのせるとアキアカネ)

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポピーとバラ [花]

5月23日(土)、秩父高原牧場、鴻巣・荒川河川敷、伊奈町記念公園と、巡ってきました。
熱い一日でしたが、高原牧場はさわやかな風が吹いていて、撮っていても心地よかったです。
牧草地の斜面のポピー畑は、ならだかなカーブを描いていて、周りの景色に溶け合っていました。
鴻巣・荒川河川敷のポピー畑は、「栽培面積日本一」というだけあって、広々としていました。
日影が無く、暑くて参りました。
伊奈町のバラ園は、「県内最大のバラ園」で種類も豊富で、色とりどりの花が楽しめました。

秩父高原牧場
秩父高原牧場

鴻巣・荒川河川敷
鴻巣・荒川河川敷

伊奈町制施行記念公園
伊奈町制施行記念公園

右のボタンで、アルバムへリンクします。 NIS.png

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

浅間山公園・ムサシノキスゲ [花]

5月16日(土)、ムサシノキスゲ、唯一の自生地である、浅間山公園(府中市)へ行ってきました。
武蔵野の面影が残る小高い丘(標高80m)で、隣は多磨霊園、その先には野川公園が在ります。
年配のグループをはじめ、犬を散歩させている人達が沢山いました。
お目当てのムサシノキスゲは、ニッコウキスゲの変種で低地の乾燥地に適応したキスゲです。
尾瀬のように一面に咲くのではなく、林の中に点在していました。

八重のムサシノキスゲ
八重のムサシノキスゲ

ムサシノキスゲ
ムサシノキスゲ

ムサシノキスゲ
ムサシノキスゲ

右のボタンで、アルバムへリンクします。 NIS.png

nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

五丈の滝前植物園・クマガイソウ [花]

kazuさんのブログのクマガイソウの書き込みを見て、花が終わる前に訪れたいと、
5月4日(月)、佐野市水木町の「五丈の滝前植物園」へ行ってきました。
園内にはクマガイソウの他に、タカネエビネ、数多くの山野草が見られます。
杉木立の中に沢山のクマガイソウが咲き、すぐ側で見られて感動しました。

クマガイソウの群落
クマガイソウの群落

クマガイソウ
クマガイソウ

タカネエビネ
タカネエビネ

アルバムへ≫ NIS.png

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。