So-net無料ブログ作成

10-30 八ヶ岳南麓 [ニコンカレッジ]

予定では昇仙峡でしたが、紅葉が進んでいないとのことで、ミステリーツアーとなりました。
高速に乗って八王子を過ぎた辺りで、八ヶ岳南麓で撮影すると知らされました。

最初の撮影場所は、美しの森の展望台でした。
南には、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、南アルプスが見えています。
北西には、赤岳を始めとする南八ヶ岳の山々が見えています。
落葉松の黄葉は、まだ先のようでした。

赤岳
↑↑ 赤岳 - 頂上の小屋も見えています ↑↑

南アルプス方面の山々と落葉松林
↑↑ 南アルプス方面の山々と落葉松林 ↑↑

紅葉の樹と霞む富士山
↑↑ 紅葉の樹と霞む富士山 ↑↑

北岳、甲斐駒ケ岳
↑↑ 北岳、甲斐駒ケ岳 ↑↑

野辺山の電波望遠鏡
↑↑ 野辺山の電波望遠鏡 ↑↑

満月に浮かぶ鳥海山
↑↑ 権現岳、編笠山 ↑↑


次の場所へ向かう途中でバスを止めて、道路脇の赤岳ビューポイントからの撮影です。

赤岳、横岳
↑↑ 赤岳、横岳 ↑↑


八ヶ岳高原大橋に着き、橋から見下ろす谷と南八ヶ岳の撮影です。

川俣川の谷と南八ヶ岳
↑↑ 川俣川の谷と南八ヶ岳 ↑↑


最後に、富士見高原リゾートで、池と周りの白樺林の撮影をしました。

赤松と紅葉の樹
↑↑ 赤松と紅葉の樹 ↑↑

黄葉と白樺林
↑↑ 黄葉と白樺林 ↑↑


他にも2ヵ所で撮影をしての、盛り沢山の一日でした。

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

10-29 板敷渓谷、昇仙峡 [ニコンカレッジ]

板敷渓谷、昇仙峡で紅葉、渓谷、滝を撮影するツアーに参加して来ました。
東京の天気は曇りでしたが、山梨に入ると雨が降って来ました。

板敷渓谷では、周辺の木々には紅葉が殆んど見られません。
渓流沿いを歩きながら、紅葉している樹を見付けては撮影します。
大滝は、雨で濡れた滑りやすい岩の多い道を、15分ほど歩いたところに在りました。

板敷渓谷の流れ
↑↑ 板敷渓谷の流れ ↑↑

板敷渓谷の大滝
↑↑ 板敷渓谷の大滝 ↑↑

大滝の下流
↑↑ 大滝の下流 ↑↑


昇仙峡では、紅葉と渓谷を撮ろうと、仙娥滝より下流方向へ歩きました。
天候と平日のお蔭か、観光客が殆ど居なくて、三脚での撮影は周りを気にせずに出来ました。
鮮やかな紅葉は殆んど見当たらず、ここでも紅葉は遅れているようでした。

仙娥滝
↑↑ 仙娥滝 ↑↑

仙娥滝の滝壺
↑↑ 仙娥滝の滝壺 ↑↑

昇仙峡の紅葉
↑↑ 昇仙峡の紅葉 ↑↑

昇仙峡の紅葉
↑↑ 昇仙峡の紅葉 ↑↑


撮影中は、ほゞ雨の止むことが無く、散々な撮影ツアーでした。

Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10-27 朝散歩 [彩湖]

2週間ぶりの朝散歩です。
台風一過の青空が広がり、空気がヒンヤリしていました。

道路が冠水
↑↑ 昨日の雨で、道路が冠水していました。 ↑↑


先日、木の上にいた猫(♂)
↑↑ 先日、木の上にいた猫(♂)です。 ↑↑


富士山が見えています
↑↑ 富士山が見えています。 ↑↑


Nikon 1 V2
1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10-19 鳥海山麓(3) [ニコンカレッジ]

3日目
3時30分にホテルを出て、昨日、ロケハンした竜ヶ原湿原へ向かいます。

薄い雲が出ています。満月が西の空に煌々と光っていますが、星は見えています。
まずは、月光に浮かぶ鳥海山を撮影します。
星の撮影を何度か試みますが、月の光が強くバックが明るくなり過ぎて、イマイチでした。
日の出時刻に向かって、段々冷え込みが強くなってきました。
漸く、東の空がオレンジ色に染まって、日の出時刻になりました。
朝日を浴びて、冠雪の鳥海山がピンクに、山麓の紅葉、黄葉が鮮やかです。

朝食後、このツアー最後の撮影ポイントの元滝伏流水へ向かいます。
元滝は、崖の中程から伏流水が落ちる滝です。
滝よりも撮影意欲をそそられたのは、駐車場からの散策路脇を流れる渓流でした。

仁賀保高原にある牧場で焼肉の昼食を食べ、秋田空港から戻りました。

満月に浮かぶ鳥海山
↑↑ 満月に浮かぶ鳥海山 ↑↑


間も無く日の出
↑↑ 間も無く日の出 ↑↑


モルゲンロートの鳥海山
↑↑ モルゲンロートの鳥海山 ↑↑


山麓は黄葉の盛り
↑↑ 山麓は黄葉の盛り ↑↑


元滝
↑↑ 元滝 ↑↑


元滝の渓流
↑↑ 元滝の渓流 ↑↑


水面にも秋が映り込んでいます
↑↑ 水面にも秋が映り込んでいます ↑↑


仁賀保高原から
↑↑ 仁賀保高原から ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

10-18 鳥海山麓(2) [ニコンカレッジ]

2日目
5時にホテルを出て、近場の見晴の良い場所で、朝焼けの鳥海山を撮影しました。
5時50分過ぎ、冠雪がオレンジ色に染まり始めます。
太陽の高度が上り、近くに木々にも明るくなり、黄葉が鮮やかです。

朝食後、今日の撮影スケジュールの開始です。
まずは、逆さ鳥海山が見える大谷地池へ向かいましたが、残念ながら到着した時には、頂上に雲が掛かっていました。
次の善神沼も、逆さ鳥海山が写せるポイントでしたが、先日の雨で水位が上がり岸辺に近づくことが出来ませんでした。
次は、明朝の撮影予定の竜ヶ原湿原で、撮影ポイントの確認を行いました。
今日最後の撮影場所、法体の滝へ向かいます。

モルゲンロートの鳥海山
↑↑ モルゲンロートの鳥海山 ↑↑


黄葉と冠雪の鳥海山
↑↑ 黄葉と冠雪の鳥海山 ↑↑


大谷地池からの鳥海山
↑↑ 大谷地池からの鳥海山 ↑↑


薄が原から鳥海山
↑↑ 薄が原から鳥海山 ↑↑


善神沼の黄葉
↑↑ 善神沼の黄葉 ↑↑


法体の滝
↑↑ 法体の滝 ↑↑


法体の滝下流
↑↑ 法体の滝下流 ↑↑


十三夜の月に浮かぶ鳥海山
↑↑ 十三夜の月に浮かぶ鳥海山 《部屋の中から》 ↑↑

3日目に続く

Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

10-17 鳥海山麓(1) [ニコンカレッジ]

10月17~19日、ニコンカレッジの撮影ツアーで、鳥海山麓へ行って来ました。
バスで山麓を回り、鳥海山、滝、紅葉、夕日等を撮影しました。

1日目
JRを乗り継ぎ、東京~新潟~酒田に到着。ここからは貸し切りバスで3日間山麓を回ります。
最初は、鳥海ブルーラインを通って、鉾立の展望台へ向かいます。
展望台に到着しましたが、生憎、頂上は雲の中です。
中腹の斜面は、黄葉の見頃のようです。反対側を見ると、日本海に太陽がキラキラと反射しています。
次に、十六羅漢岩での夕日の撮影に向かいます。
少し雲は在りましたが、日本海に沈む太陽を見る事が出来ました。

展望台からの奈曽渓谷
↑↑ 展望台からの奈曽渓谷 ↑↑


斜面の木々の黄葉
↑↑ 斜面の木々の黄葉 ↑↑


白糸の滝
↑↑ 白糸の滝 ↑↑


キラキラと日本海
↑↑ キラキラと日本海 ↑↑


落日に照らされる海面
↑↑ 落日に照らされる海面 ↑↑


落日
↑↑ 落日 ↑↑

2日目に続く

Nikon D4
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

10-14 朝散歩 [彩湖]

漸く、涼しくなって来ました。
実りの秋です。様々な色の実が生っています。

狂い咲きの桜
↑↑ 狂い咲きの桜 ↑↑


カラスウリ
↑↑ カラスウリ ↑↑


イシミカワ
↑↑ イシミカワ ↑↑


クズ
↑↑ クズ ↑↑


ススキ
↑↑ ススキ ↑↑


ヒメアカタテハ
↑↑ ヒメアカタテハ ↑↑


猫
↑↑ 上方を気にする猫 ↑↑


猫
↑↑ 木の反対側に回り込むと、上から猫が・・・ ↑↑


Nikon 1 V2
1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

nice!(14)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。