So-net無料ブログ作成
検索選択

07-24 富士見高原&明野 [ニコンカレッジ]

今回は、『夏空を彩る花風景』がテーマです。
天気予報が、【曇りのち雨】なので夏空は期待できませんが、バスは富士見高原へ向けて出発しました。
案の定、高速を降りる小淵沢ICの手前から、雨がフロントグラスを濡らします。

富士見高原では、雨に濡れた百合と白樺を撮ることが出来ました。
次の撮影場所の明野では、満開の向日葵畑を写すことが出来ました。

ずっと雨が降っていて、青い夏空の写真が撮れず、皆さんガッカリしていました。

白樺林に咲く百合
↑↑ 白樺林に咲く百合 ↑↑


白樺林に咲く百合
↑↑ 白樺林に咲く百合 ↑↑


向日葵の群れ
↑↑ 向日葵の群れ ↑↑


滴
↑↑ 滴 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

07-23 新宿御苑 [ニコンカレッジ]

今回は、『夏の光と影の活かし方』がテーマです。
暑くならないうちにと、10~12時に新宿御苑で撮影を行いました。
それでも、陽向は十二分に暑く、水を1Lは飲んでしまい、汗だくとなりました。

紫陽花
↑↑ 紫陽花 ↑↑


陽射し
↑↑ 陽射し ↑↑


木漏れ日
↑↑ 木漏れ日 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
Ai AF Zoom Micro ED Nikkor 70-180mm f/4.5-5.6D

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

07-18 尾瀬沼(3) [尾瀬]

2日目は、朝4時頃に起床すると、窓の外は厚い雲が広がっています。
休憩所裏で、朝食の時刻近くまで粘りましたが、燧ケ岳は現れませんでした。

朝食の最中には、雨が土砂降りとなり、今日はどうなることやらと思いましたが、
7時にチェックアウトして、大江湿原の撮影に出ました。

出勤してきたhidamariさん、ozebakaさんとコーヒーを飲みながら、しばし談笑しました。
9時少し前、お仕事のお二人と別れ、大清水へ下山開始です。
バスの時間の14時30分までに下山すれば良いので、写真を撮りながらののんびりと歩きます。

途中で雨脚が強くなったので、レインウェアーを着て、汗だくになりながら下ります。
一ノ瀬橋を渡った所で、偶然、花見さんご夫妻とお会いしました。

一ノ瀬を出る頃には、夏の青空が広がって来ました。
今年も怪我もなく無事に、ニッコウキスゲを見ることが出来ました。

04:24 大江湿原
↑↑ 04:24 大江湿原 ↑↑


04:42 長蔵小屋別館
↑↑ 04:42 長蔵小屋別館 ↑↑


07:28 ミズドクサ
↑↑ 07:28 ミズドクサ ↑↑


07:38 陽が射してきました
↑↑ 07:38 陽が射してきました ↑↑


07:58 ノアザミ
↑↑ 07:58 ノアザミ ↑↑


08:01 三本カラマツ
↑↑ 08:01 三本カラマツ ↑↑


09:46 大江湿原
↑↑ 09:46 大江湿原 ↑↑


10:21 トリアシショウマ
↑↑ 10:21 トリアシショウマ ↑↑


12:07 木漏れ日
↑↑ 12:07 木漏れ日 ↑↑


12:21 コケに射す木漏れ日
↑↑ 12:21 コケに射す木漏れ日 ↑↑


12:22 夏の陽射し
↑↑ 12:22 夏の陽射し ↑↑


12:24 ヨツバヒヨドリ
↑↑ 12:24 ヨツバヒヨドリ ↑↑


12:29 日光白根山
↑↑ 12:29 日光白根山 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

PENTAX Optio W90

nice!(17)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

07-17 尾瀬沼(2) [尾瀬]

初日は、沼山峠から入山しました。
登山道沿いに咲く山野草を撮りながら歩くので、中々、足が進みません。

2回目は、主だった花の写真を紹介します。

モミジカラマツ
↑↑ モミジカラマツ ↑↑


シラタマノキ
↑↑ シラタマノキ ↑↑


ウラジロヨウラク
↑↑ ウラジロヨウラク ↑↑


ジョウシュウオニアザミ
↑↑ ジョウシュウオニアザミ ↑↑


マイヅルソウの実
↑↑ マイヅルソウの実 ↑↑


アカモノの実
↑↑ アカモノの実 ↑↑


ワタスゲ
↑↑ ワタスゲ ↑↑


ヒオウギアヤメ
↑↑ ヒオウギアヤメ ↑↑


サワラン
↑↑ サワラン ↑↑


ヤマオダマキ
↑↑ ヤマオダマキ ↑↑


テガタチドリ
↑↑ テガタチドリ ↑↑


シロバナクモマニガナ
↑↑ シロバナクモマニガナ ↑↑


ズダヤクシュ
↑↑ ズダヤクシュ ↑↑


今回の主役、ニッコウキスゲ
↑↑ 今回の主役、ニッコウキスゲ ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

07-17 尾瀬沼(1) [尾瀬]

7月17、18日、ニッコウキスゲの咲く尾瀬沼へ行って来ました。
天気予報はイマイチでしたが、雨に降られた時間は短く、18日午後には青空が広がりました。

最初に、尾瀬沼周辺の写真を紹介します。

三本カラマツをバックに
↑↑ 三本カラマツをバックに ↑↑


沼尻分岐のベンチから燧ケ岳方向
↑↑ 沼尻分岐のベンチから燧ケ岳方向 ↑↑


沼尻への木道から沼山峠方向
↑↑ 沼尻への木道から沼山峠方向 ↑↑


浅湖湿原のヒオウギアヤメ
↑↑ 浅湖湿原のヒオウギアヤメ ↑↑


大江湿原を見下ろして
↑↑ 大江湿原を見下ろして ↑↑


沼尻分岐からVC方向
↑↑ 沼尻分岐からVC方向 ↑↑


Nikon D4
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

07-20 朝散歩 [彩湖]

今朝は、夏とは思えない涼しい風が吹いていて、気持ち良く散歩が出来ました。
今朝の散歩では、仔猫達を沢山見かけました。
近付けないので、望遠レンズを持ち歩かないと大きく撮れないです。

猫の親子
猫の親子
猫の親子
↑↑ 猫の親子 ↑↑
仔猫と母猫、仔猫と仔猫のじゃれあいは、見飽きないですね!


野良猫3匹
↑↑ 野良猫3匹 ↑↑
脇を通る散歩中の犬を警戒して、凝視していました。


Nikon 1 V2
1 NIKKOR 30-110mm f/3.8-5.6
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

07-04 栂池自然園(2) [ニコンカレッジ]

4日の朝食前の撮影は、水芭蕉湿原で3時30分から始めました。
外へ出ると小雨が降っていて、星は全く見えませんでした。

水芭蕉湿原
↑↑ 水芭蕉湿原 ↑↑
露光中にヘッドランプを点灯して、湿原を照らしました。光の上半分が白いのは、霧雨です。


水芭蕉湿原から白馬三山方面
↑↑ 水芭蕉湿原から白馬三山方面 ↑↑
右側の残雪の斜面は、小蓮華尾根です。


雲海
↑↑ 雲海 ↑↑

雲海
↑↑ 雲海 ↑↑
栂池ヒュッテ前から南東方向を見ると、平野部は明るいので雲の切れ目はあるようです。


カラマツソウ
↑↑ カラマツソウ ↑↑
雨に遭って花の状態は良くはありませんでしたが、水滴が光って綺麗でした。


若葉に着いた水滴
↑↑ 若葉に着いた水滴 ↑↑
樹の種類は分かりませんが、新芽に付いた水滴が、ビーズのようでした。


雨を集めた沢
↑↑ 雨を集めた沢 ↑↑
昨夜からの雨を集めて、沢の水音が響いていました。


ダケカンバ
↑↑ ダケカンバ ↑↑
雪に耐えたダケカンバの新緑が、霧の中でも目立ちました。


水芭蕉湿原からの白馬三山
↑↑ 水芭蕉湿原からの白馬三山 ↑↑
撮影の終了時間近くになって、ガスの中から白馬三山の中腹が、見え隠れしていました。



nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

07-03 栂池自然園(1) [ニコンカレッジ]

7月3、4日、ニコンカレッジの撮影ツアーで、白馬山麓の栂池へ行って来ました。
梅雨前線の影響で2日間とも雨模様の天気で、白馬三山の山頂を見る事が出来ませんでした。

自然園奥の木道上には雪が残っていると言うことで、無理をせずに手前の湿原での撮影となりました。

3日の写真は、ガスが掛かり周りの景色が見えなかったので、湿原に咲くお花です。

水芭蕉とリュキンカ
↑↑ 水芭蕉とリュキンカ ↑↑
鹿の被害が無いお蔭で、綺麗に咲いている状態のお花を見る事が出来ました。


水芭蕉
↑↑ 水芭蕉 ↑↑
時々ガスが濃くなって、幻想的な雰囲気になります。


リュキンカ
↑↑ リュキンカ ↑↑
尾瀬で見られなくなった群落。


水芭蕉
↑↑ 水芭蕉 ↑↑
雨の水滴の付いた、咲きたての水芭蕉。


衣笠草
↑↑ 衣笠草 ↑↑
木道脇や湿原の中に群落がありました。


延齢草
↑↑ 延齢草 ↑↑
尾瀬では終わっていましたが、まだ見られます。


サンカヨウ
↑↑ サンカヨウ ↑↑
雨に打たれた花弁が、ガラス細工のようになっていました。



nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。