So-net無料ブログ作成

06-22 朝散歩 [彩湖]

雨の日以外は散歩していますが、朝散歩のブログを書くのは、久し振りです。

サボテンの花の時期の様で、途中の家の庭先で色々な種類が見られました。

サボテンの花
↑↑ サボテンの花(ホワイト) ↑↑


サボテンの花
↑↑ サボテンの花(オレンジ) ↑↑


サボテンの花
↑↑ サボテンの花(ピンク) ↑↑


彩湖湖畔に一か所だけ、合歓の花が咲いているのを見付けました。

合歓の花
↑↑ 合歓の花 ↑↑


早朝は、霧が立ち込めていましたが、段々と青空が広がって来ました。

青空に白い雲
↑↑ 青空に白い雲 ↑↑


今日は、雉の雌と雄、郭公を見ることが出来ました。
郭公は、尾瀬でもこんなに近くで見たことがありませんでした。

雉・雌
↑↑ 雉・雌 ↑↑


雉・雄
↑↑ 雉・雄 ↑↑


郭公(カッコウ)
↑↑ 郭公(カッコウ) ↑↑


今日、富士山の世界文化遺産への登録が決まりました。
久し振りに、彩湖から見る事が出来ました。

富士山
↑↑ 富士山 ↑↑



nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

06-18 吹割の滝、武尊牧場 [ニコンカレッジ]

6月18日、ニコンカレッジの撮影実習で、『吹割の滝、武尊牧場』へ行って来ました。
沼田ICの手前で雨が降りだしましたが、撮影には支障が無い程度の小雨でした。

平日の吹割の滝は、観光客も少なくゆっくりと撮ることが出来ました。
武尊牧場では、20分程リフトで上がった場所に、レンゲツツジが咲いていました。
7、8分咲きの状態で、白樺、新緑の中の花を撮ることが出来ました。

沼田ICで関越を降りた時は、このまま尾瀬へ直行したくなりました。

吹割の滝
↑↑ 吹割の滝 ↑↑


鱒飛の滝
↑↑ 鱒飛の滝 ↑↑


レンゲツツジ&白樺
↑↑ レンゲツツジ&白樺 ↑↑


レンゲツツジ&武尊山
↑↑ レンゲツツジ&武尊山 ↑↑



nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

06-14 浅草&隅田川 [ニコンカレッジ]

6月14日、ニコンカレッジの撮影実習で、浅草へ行って来ました。
朝方は雨模様でしたが、14時を過ぎる頃から青空が覗き始め、16時を過ぎると真っ青な空をバックにした、スカイツリーを写すことが出来ました。

観光客で一杯の仲見世通りを通って、浅草寺本堂まで歩きました。
本堂の周りには割と人が少なく、三脚を立てての撮影が出来ました。
隅田川縁に移動すると、スカイツリーが目の前に現れました。
ここは余り観光客が来ないようで、三脚を立てじっくりと撮ることが出来ました。

スカイツリー 【雷門交差点より】
↑↑ 13:05 スカイツリー 【雷門交差点より】 ↑↑


雷門
↑↑ 13:11 雷門 ↑↑


スカイツリー 【浅草文化観光センター8階より】
↑↑ 13:36 スカイツリー 【浅草文化観光センター8階より】 ↑↑


仲見世通り 【浅草文化観光センター8階より】
↑↑ 13:38 仲見世通り 【浅草文化観光センター8階より】 ↑↑


御神輿 【浅草文化観光センター1階】
↑↑ 14:02 御神輿 【浅草文化観光センター1階】 ↑↑


浅草寺本堂
↑↑ 14:32 浅草寺本堂 ↑↑


スカイツリー
↑↑ 16:42 スカイツリー ↑↑


スカイツリー
↑↑ 16:46 スカイツリー ↑↑



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

06-04 尾瀬[4]・鳥 [尾瀬]

尾瀬ヶ原で見掛けた、鳥達です。

登山道、尾瀬ヶ原を歩いていると、色々な鳥の声が聞こえますが、その姿を確認するのは難しいです。

頬赤
↑↑ 頬赤(ホオアカ) ↑↑
見晴~東電小屋分岐


大地鴫
↑↑ 大地鴫(オオジシギ) ↑↑
竜宮十字路~ヨッピ橋


百舌鳥
↑↑ 百舌鳥(モズ) ↑↑
見本園中央の白樺の天辺で囀っていました


郭公
↑↑ 郭公(カッコウ) ↑↑
鳴き声が見本園中に響いていました




午前中、頻繁に戦闘機が、尾瀬ヶ原上空を低空飛行していました。

F-4 ファントム
↑↑ F-4 ファントム【6月4日10:46】 ↑↑
燧ケ岳を掠めるように旋回し、西方へ飛び去りました。元の写真を等倍で見ると、搭乗員が確認出来ました。


F-4 ファントム
↑↑ F-4 ファントム【6月5日10:30】 ↑↑
見本園上空を、西方へ飛んで行きました。



nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

06-04 尾瀬[3]・花2 [尾瀬]

2回目の花達の写真です。

鳩待峠~山ノ鼻の登山道、尾瀬ヶ原には、写真で紹介した以外にも、沢山の春の山野草が咲いていました。

延齢草
↑↑ 延齢草(エンレイソウ) ↑↑


猩々袴
↑↑ 猩々袴(ショウジョウバカマ) ↑↑


薄葉細辛
↑↑ 薄葉細辛(ウスバサイシン) ↑↑


大亀の木(ムシカリ)
↑↑ 大亀の木(ムシカリ) ↑↑


柳の花
↑↑ 柳の花 ↑↑


深山片喰
↑↑ 深山片喰(ミヤマカタバミ) ↑↑


立山竜胆
↑↑ 立山竜胆(タテヤマリンドウ) ↑↑


姫石楠花
↑↑ 姫石楠花(ヒメシャクナゲ) ↑↑


高嶺桜(峰桜)
↑↑ 高嶺桜(峰桜)(タカネザクラ) ↑↑


東石楠花
↑↑ 東石楠花(アズマシャクナゲ) ↑↑


大葉黄菫
↑↑ 大葉黄菫(オオバキスミレ) ↑↑


白根葵の蕾
↑↑ 白根葵(シラネアオイ)の蕾 ↑↑
前日には、まだ蕾は閉じていて、何時咲くのかなと思いました


紫八汐躑躅
↑↑ 紫八汐躑躅(ムラサキヤシオツツジ) ↑↑
前日は、まだ蕾でした。



nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

06-04 尾瀬[2]・花1 [尾瀬]

6月4、5日の尾瀬ヶ原で見掛けた、この時期を代表する花達の写真です。
霜でやられたものが多く、綺麗な水芭蕉は少なかったです。
鹿の食害の為、以前あった立金花の群落は、面影が無くなってしまいました。

水芭蕉のブーケ
↑↑ 水芭蕉のブーケ ↑↑


水芭蕉
↑↑ 水芭蕉 ↑↑


立金花
↑↑ 立金花【木道と木道の間にあった】 ↑↑


岩梨
↑↑ 岩梨 ↑↑


白花の岩梨
↑↑ 白花の岩梨 ↑↑


山荷葉
↑↑ 山荷葉【原の小屋脇】 ↑↑


山荷葉
↑↑ 山荷葉 ↑↑
花弁に雨等の水が付くと、ガラス細工の様に透き通ります。




今回の尾瀬入りした主目的の花です。

戸隠升麻
↑↑ 戸隠升麻 ↑↑


戸隠升麻
↑↑ 戸隠升麻 ↑↑



nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

06-04 尾瀬[1]・風景 [尾瀬]

6月4~5日で、今年初めての尾瀬へ行って来ました。
抜ける様な青空から太陽が燦々と降り注ぎ、日陰が無い尾瀬ヶ原の木道歩きには、暑い2日間でした。

1回目は、主に、風景写真を紹介します。

6月4日

【08:49】至仏山とミズバショウ
↑↑ 【08:49】至仏山とミズバショウ ↑↑
この写真を撮った後、団体さんが来て大混雑になったので、早々に退散しました。


【09:56】新緑の燧ケ岳山麓
↑↑ 【09:56】新緑の燧ケ岳山麓 ↑↑
写真で見るよりは、新緑が、もっと明るく輝いていました。


【10:18】景鶴山と新緑
↑↑ 【10:18】景鶴山と新緑 ↑↑
手前のダケカンバの林も、芽吹きの色が綺麗でした。


【10:30】見晴~赤田代
↑↑ 【10:30】見晴~赤田代 ↑↑
小振りで綺麗な水芭蕉が、沢山咲いていました。


【13:22】東電小屋からの至仏山
↑↑ 【13:22】東電小屋からの至仏山 ↑↑
小屋前の桜、少し終わり掛けでしたが、今年も見る事が出来ました。


【14:15】長沢からの至仏山
↑↑ 【14:15】長沢からの至仏山 ↑↑
葉が大きくなり、丁度良い時期は過ぎていました。


【18:08】夕陽と薄い幻日
↑↑ 【18:08】夕陽と薄い幻日 ↑↑
日中は雲一つ無い天気で、夕方になってやっと薄い雲が広がりました。


【18:11】夕焼けの燧ケ岳
↑↑ 【18:11】夕焼けの燧ケ岳 ↑↑
一瞬でしたが、燧ケ岳、ダケカンバが色付きました。


【18:40】夕焼け
↑↑ 【18:40】夕焼け ↑↑
西方の薄い雲がわずかに色付いています。


先日、三脚を落とした時に、雲台が壊れたのに気付かず持って来てしまい、只の荷物になってしまいました。
残念ながら、予定していた微速度撮影、星空の撮影は出来ませんでした。




6月5日

【04:34】間も無く夜明け
↑↑ 【04:34】間も無く夜明け ↑↑
上空に薄い雲が広がり、薄く傘雲も見えています。


【05:23】朝露
↑↑ 【05:23】朝露 ↑↑
落ちそうな朝露に、太陽が映り込んでいました。


【05:28】朝霞みの龍宮小屋
↑↑ 【05:28】朝霞みの龍宮小屋 ↑↑


【07:57】竜宮十字路~ヨッピ橋
↑↑ 【07:57】竜宮十字路~ヨッピ橋 ↑↑
雲一つ無い青空をバックにした至仏山、手前の新緑の映り込みが綺麗でした。


【08:55】湿原の白樺
↑↑ 【08:55】湿原の白樺 ↑↑
周りには全く木が無いのに、この白樺一本だけが生えています。


【09:01】ハート型(?)の池塘からの燧ケ岳
↑↑ 【09:01】ハート型(?)の池塘からの燧ケ岳 ↑↑
このころになると、漸く、雲が出て来ました。。


【09:36】池塘に映える新緑
↑↑ 【09:36】池塘に映える新緑 ↑↑
間もなく、湿原も緑になります。


【10:23】残雪の山々
↑↑ 【10:23】残雪の山々 ↑↑
抜けるような青空、残雪の山々、木々の新緑、一面の笹原を行く二人連れ。


【10:29】カラマツの古木
↑↑ 【10:29】カラマツの古木 ↑↑
雷に打たれて裂けたのか、見本園奥のベンチ脇に、太くて年老いた樹が立っています。


【10:47】尾瀬学校の生徒さん
↑↑ 【10:47】尾瀬学校の生徒さん ↑↑
赤い帽子の子が、印象的でした。


【12:09】山ノ鼻~鳩待峠
↑↑ 【12:09】山ノ鼻~鳩待峠 ↑↑
至仏山が見えれば、必ず、写真を撮ってしまいます。



nice!(14)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。