So-net無料ブログ作成
検索選択

立秋を過ぎた高尾山 [高尾山]

体調管理の為に、週に一度のウォーキングを心掛けています。8月21日(土)は高尾山です。
猛暑日の予想なので、涼しい沢沿いの6号路から上り、山頂を迂回して城山まで歩きました。
木曜日には高尾山も多量の雨が降ったようで、登山道のあちこちに水の流れた跡がありました。
6号路のタマアジサイは、漸く見頃を迎えたようでした。
近くでは、産卵しているカラスアゲハを見ることが出来ました。
日影林道の開けた所では、秋を感じさせる心地よい風が吹いていました。

カラスアゲハ カラスアゲハ《産卵中》
カラスアゲハ カラスアゲハ《産卵中》
.
ミヤマフユイチゴ(バラ科) イヌトウバナ(シソ科)
ミヤマフユイチゴ(バラ科) イヌトウバナ(シソ科)
.
ヤマホトトギス(ユリ科) マツカゼソウ(ミカン科)
ヤマホトトギス(ユリ科) マツカゼソウ(ミカン科)
.
ノブキ(キク科) ヤマノイモ(ヤマノイモ科)
ノブキ(キク科) ヤマノイモ(ヤマノイモ科)
.
センニンソウ(キンポウゲ科) ゲンノショウコ(フウロソウ科)
センニンソウ(キンポウゲ科) ゲンノショウコ(フウロソウ科)
.
ツリガネニンジン(キキョウ科) ヌスビトハギ(マメ科)
ツリガネニンジン(キキョウ科) ヌスビトハギ(マメ科)
.
不明 キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)
不明 キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)

nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2010年8月・森林公園 [武蔵丘陵森林公園]

8月15日(日)、木陰の涼を求めて、森林公園へ行って来ました。
お盆で帰省中の人が多いのか、公園内には人の声があまり聞こえず、セミの鳴声が響いていました。
夏の終りを象徴するカナカナの声を聞き、早く秋が来てほしいと思いました。
今回は、木陰の道を選んで歩いたので、横切っている蜘蛛の巣に悩まされました。

サルスベリ(ミソハギ科)
サルスベリ(ミソハギ科)

ナツズイセン(ヒガンバナ科)
ナツズイセン(ヒガンバナ科)

イヌホウズキ(ナス科)
イヌホウズキ(ナス科)

ガンクビソウ(キク科)
ガンクビソウ(キク科)

アキノタムラソウ(シソ科)
アキノタムラソウ(シソ科)

キツネノマゴ(キツネノマゴ科)
キツネノマゴ(キツネノマゴ科)

ショウリョウバッタ・緑色
ショウリョウバッタ・緑色

ショウリョウバッタ・茶褐色
ショウリョウバッタ・茶褐色

前脚の手入れをしているカマキリ
前脚の手入れをしているカマキリ


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2010年8月・富士見林道 [尾瀬]

8月9日(月)、目が覚めて窓の外を見ると、すでに朝焼けが始まっていました。
慌てて小屋の外へ出ると、雨が降っていましたが、東の空が赤く燃えていました。
昨夜は星が見られませんでしたが、綺麗な朝焼けが見られて、大満足です。

雨の中の下山にもかかわらず、富士見林道沿いの花々に、足が止まります。
次第に雲が上がり、視界が開け、遠くの山々が見えて来ました。
爽快な尾根歩きを終え、大津岐峠から樹林帯の下山道をキリンテまで歩きました。

展望が良く、沢山の花々が咲いていて、色々と楽しめるコースでした。

朝焼けが映える駒ノ大池
朝焼けが映える駒ノ大池

昇る朝日
昇る朝日


富士見林道から見えた山々

会津駒ヶ岳方面
会津駒ヶ岳方面

燧ケ岳、至仏山、景鶴山が見えてきました
燧ケ岳、至仏山、景鶴山が見えてきました

青空が広がって来ました
青空が広がって来ました


富士見林道、キリンテへの道で見掛けた花々

ツリガネニンジン ホツツジ
ツリガネニンジン ホツツジ
.
エゾシオガマ ホソバコゴメグサ
エゾシオガマ ホソバコゴメグサ
.
ヒロハユキザサの実 マイヅルソウの実
ヒロハユキザサの実 マイヅルソウの実
.
ソバナ ジャコウソウ
ソバナ ジャコウソウ
.
キンミズヒキ かやぶき屋根に咲くクルマユリ
キンミズヒキ かやぶき屋根に咲くクルマユリ

nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2010年8月・会津駒ヶ岳 [尾瀬]

8月8日(日)、駒ケ岳に登るのは、6年ぶりです。
滝沢登山口は階段から始まり、急坂の連続なので、前半はゆっくりしたペースで登りました。
最初の湿原のベンチから見える駒ヶ岳、駒の小屋は、ガスで時々隠れてしまいます。
駒ノ大池の近くでは、沢山のハクサンコザクラが出迎えてくれました。
また駒ヶ岳山頂から中門岳への木道沿いには、ミヤマリンドウが密度濃く咲いていました。
雲が多かったので展望には恵まれませんでしたが、燧ケ岳、至仏山が見えて来た時には、歩いて来た疲れを忘れていました。
18時半頃から越後駒ヶ岳に太陽が沈むまで、刻々と変わってゆく空と雲の色を楽しみました。

駒の小屋と燧ケ岳
駒の小屋と燧ケ岳

中門岳への道
中門岳への道

中門大池でくつろぐハイカー
中門大池でくつろぐハイカー

中門岳からの燧ケ岳、至仏山
中門岳からの燧ケ岳、至仏山

登山道、湿原に咲く花々
不明 ツルアリドオシ
不明 ツルアリドオシ
.
イワイチョウ ミヤマリンドウ
イワイチョウ ミヤマリンドウ
.
ハクサンコザクラ ネバリノギラン
ハクサンコザクラ ネバリノギラン
.
シラネニンジン ニッコウキスゲ
シラネニンジン ニッコウキスゲ
.
コバイケイソウ ミヤマリンドウのブーケ
コバイケイソウ ミヤマリンドウのブーケ
.
オトギリソウ モウセンゴケの花
オトギリソウ モウセンゴケの花

夕焼け
夕焼け

2010年8月・富士見林道へ続きます。


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2010年8月・尾瀬沼 [尾瀬]

8月7日(土)、沼山峠から尾瀬沼へ入りました。
2週間前に比べ秋の気配が漂う、尾瀬沼を一周しました。
今回は、時間があったので、ゆっくり見て回ることが出来ました。

VC横では、沢山のキアゲハの幼虫が、ミヤマシシウドの葉を黙々と食べていました。
帰りがけに、ブログで尾瀬の自然を紹介しているお二人に、偶然出会うことが出来ました。
これも、キアゲハの幼虫のおかげですね。

尾瀬沼南岸からの燧ケ岳
尾瀬沼南岸からの燧ケ岳
.
ヤマハハコ アキノキリンソウ
ヤマハハコ アキノキリンソウ
.
白花のツリガネニンジン アカモノ
白花のツリガネニンジン アカモノ
.
ヤナギラン エゾスズラン
ヤナギラン エゾスズラン
.
アカハラ 食用旺盛なキアゲハの幼虫
アカハラ 食用旺盛なキアゲハの幼虫
.
オゼトリカブト チョウジギク
オゼトリカブト チョウジギク
.
ウド オゼアザミ
ウド オゼアザミ
.
オゼミズギク オオバタケシマランの実
オゼミズギク オオバタケシマランの実
.
オヤマリンドウ コバギボウシに止まるアキアカネ
オヤマリンドウ コバギボウシに止まるアキアカネ

2010年8月・会津駒ヶ岳へ続きます。


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高尾山・レンゲショウマ [高尾山]

猛暑が続く都会を逃れて、高尾山の野草園へ行って来ました。
昨年より1週間早かったのですが、レンゲショウマは咲き始めていて、カメラマンが沢山来ていました。
レンゲショウマの透けるような薄紫の花弁と花芯は、涼しげで毎年見たくなる花です。
野草園では、キジョランの実、ツチアケビの実、イワタバコ等を係員の方に教えて頂きました。
薬王院の裏を抜ける道では、今まで気が付かなかった『ナガバノコウヤボウキ』を見ました。
6号路のタマアジサイのトンネルは、まだ蕾の方が多かったです。
今日は暑い一日で、今までで一番汗を掻いた高尾山行でした。

レンゲショウマ レンゲショウマウ
レンゲショウマ
.
レンゲショウマ シデシャジン
レンゲショウマ シデシャジン
.
イセハナビ イワシャジン
イセハナビ イワシャジン
.
シュウカイドウ キジョランの実
シュウカイドウ キジョランの実
.
ツチアケビ イワタバコ
ツチアケビ イワタバコ
.
ヤマホトトギスの蕾 サルスベリ
ヤマホトトギスの蕾 サルスベリ
.
ナガバノコウヤボウキ スミナガシ
ナガバノコウヤボウキ スミナガシ

nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。