So-net無料ブログ作成
検索選択

尾瀬・2010年6月(2) [尾瀬]

尾瀬で見掛けた、樹木に咲く花を集めてみました。
特徴のある花、綺麗な花を咲かせる樹木は分かるのですが、葉の特徴、木肌だけでは中々覚えられません。
樹木の花は地味なものが多いのですが、咲いているのを見つけるのも楽しみです。

今回も、沢山の尾瀬仲間さんと会うことが出来ました。
色々と教えて頂きながら撮影し、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ウワミズザクラ
ウワミズザクラ

イワナシの実
イワナシの実

ツルシキミ
ツルシキミ

ズミ
ズミ

ウラジロヨウラク
ウラジロヨウラク

レンゲツツジ、白樺
レンゲツツジ、白樺

ヒメシャクナゲ
ヒメシャクナゲ

白花のヒメシャクナゲ
白花のヒメシャクナゲ

《雨の中、トンボや鳥も見ることが出来ました》

ルリイトトンボ
ルリイトトンボ

ノビタキ
ノビタキ


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

尾瀬・2010年6月(1) [尾瀬]

6月26日(土)、27日(日)、尾瀬ヶ原へ行ってきました。
戸倉は晴れていたのですが、鳩待峠に着いた時には、雲が広がっていました。
天気予報は下り坂、雨の降り出す前に『ワタスゲ』を見ようと、山ノ鼻へ急ぎます。
しかし、途中に咲いている花々を撮るのに足が止まり、中々前に進みません。
ウワミズザクラの大きな樹も、丁度見頃を迎えていました。
見本園のワタスゲは白くなり始めで、中田代のワタスゲを早く見たくなりました。
今年のワタスゲは、昨年よりは多く、見応えがありました。
竜宮十字路からヨッピ橋への道沿いは、ワタスゲの白、ヤマドリゼンマイの緑、レンゲツツジの赤が鮮やかでした。

15時頃から予報通り雨が降り始め、お目当ての尾瀬での月食は見ることが出来ませんでした。

ワタスゲ・見本園
ワタスゲ・見本園

池塘に映るワタスゲ
池塘に映るワタスゲ

ワタスゲ・牛首付近
ワタスゲ・牛首付近

ワタスゲとヤマドリゼンマイ・中田代
ワタスゲとヤマドリゼンマイ・中田代

ヤマドリゼンマイとヨッピ橋へ続く木道
ヤマドリゼンマイとヨッピ橋へ続く木道

ヤマドリゼンマイと雨に煙る至仏山
ヤマドリゼンマイと雨に煙る至仏山

《尾瀬で見掛けた山野草》
マイヅルソウ ナルコユリ
マイヅルソウ ナルコユリ
.
タテヤマリンドウ タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ
.
ピンク色のタテヤマリンドウ ヒオウギアヤメ
ピンク色のタテヤマリンドウ ヒオウギアヤメ
.
ツマトリソウ ピンク色のツマトリソウ
ツマトリソウ ピンク色のツマトリソウ
.
オオバノトンボソウ ホロムイソウ
オオバノトンボソウ ホロムイソウ
.
縦に並んだ水滴 ノビネチドリ
縦に並んだ水滴 ノビネチドリ
.
《7月の黄色い絨毯が楽しみです》
一輪だけ見掛けたニッコウキスゲ
一輪だけ見掛けたニッコウキスゲ

尾瀬・2010年6月(2)へ続きます。


nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高尾山・セッコク [高尾山]

6月13日(日)、梅雨に入る前にセッコク、ウツギを見たくて、高尾山へ行って来ました。
琵琶滝を過ぎた最初のポイントでは、一つの株しかセッコクを見付ける事が出来ませんでしたが、
6号路を進み、次のポイントでは、昨年より一週遅くしたのが良かったのか、今年は沢山の花を見ることが出来ました。

頂上は人が多そうだったので、迂回路から、直接、城山へ向かいました。
一丁平では、白いヤマボウシの花が目立っていました。
足もとには、タツナミソウ、フタリシズカの花や、赤いイチゴの実が生っていました。
帰りの日影林道では、人影が殆どなく、替わりに野兎、青大将、蝶(アサギマダラ等)、蜻蛉を見掛けました。
ウツギの花も、例年より遅く、見頃はこれからのようです。

セッコク
セッコク

白とピンクのセッコク
白とピンクのセッコク

ヤマボウシ(一丁平)
ヤマボウシ(一丁平)

タツナミソウ
タツナミソウ

ウツギ&ヒョウモン蝶
ウツギ&ヒョウモン蝶

モミジイチゴ
モミジイチゴ

逃げて行くウサギ
逃げて行くウサギ

?


キイチゴ
キイチゴ

アサギマダラ
アサギマダラ

ウツギ&ダイミョウセセリ
ウツギ&ダイミョウセセリ

ウツギ&ミスジチョウ
ウツギ&ミスジチョウ

サイハイラン
サイハイラン


nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

尾瀬・2010年5月 [尾瀬]

5月29日(土)、30日(日)、我々の尾瀬シーズンが始まりました。

【1日目】
三平峠への登山道で見られるムラサキヤシオ、タムシバはこれからのようです。
峠から三平下までの道はまだ雪の下で、昨年と比べると多くの雪が残っていました。
尾瀬沼周辺で咲いている水芭蕉の花は少なく、釜ッ堀湿原、大江湿原もこれからです。
沼尻からは、青空をバックに残雪の燧ケ岳が大きく見えました。
残雪の白砂峠を越え、段小屋沢を経て尾瀬ヶ原へ向かいました。
透き通ったピンク色のトガクシショウマは、今回のお目当てでもあります。
赤田代からの段吉新道の沢沿いに、今年も姿良く立っていました。
ヨシッ堀田代では、水芭蕉、リュウキンカが、丁度見頃を迎えていました。

オオカメノキ
オオカメノキ

早稲沢からの燧ケ岳
早稲沢からの燧ケ岳

沼尻からのナデッ窪
沼尻からのナデッ窪

沼尻湿原
沼尻湿原

キクザキイチゲ
キクザキイチゲ

トガクシショウマ
トガクシショウマ

緑の花のエンレイソウ
緑の花のエンレイソウ

緑色のウスバサイシン
緑色のウスバサイシン

ミネザクラと至仏山
ミネザクラと至仏山

ヨシッ堀田代の水芭蕉、リュウキンカ
ヨシッ堀田代の水芭蕉、リュウキンカ


【二日目】
朝は霧が出ていましたが、龍宮小屋界隈を歩くと色々な鳥の鳴き声が聞こえて来ました。
静かな少し寒い湿原の朝を満喫しました。
下ノ大堀のビューポイントからは、残念ながら至仏山の姿を拝むことが出来ませんでした。
水芭蕉は今週一杯楽しめそうです。遠くに見える水芭蕉の群落が綺麗でした。
今回も沢山の尾瀬仲間の皆さんと出会え、お話が出来て、楽しい二日間でした。

龍宮小屋への木道
龍宮小屋への木道

ミヤマエンレイソウ
ミヤマエンレイソウ

フッキソウ(葉を食べたのは誰かな?)
フッキソウ(葉を食べたのは誰かな?)

タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ

ヒメイチゲの蕾
ヒメイチゲの蕾

オオバキスミレ
オオバキスミレ

キビタキ
キビタキ

ヒガラ
ヒガラ

ホオアカ
ホオアカ

ノビタキ
ノビタキ


nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。