So-net無料ブログ作成
検索選択

森林公園・5月 [武蔵丘陵森林公園]

5月22日(土)、森林公園へ行ってきました。
林の中は心地よい風が吹いていて、前日の暑さもなく、公園の端から端まで歩いていきました。
蝶や蜻蛉が元気に飛び回っていて、季節が初夏に移っているように思えました。
いつものことですが、野鳥達の鳴き声に耳を澄まし双眼鏡で探しても、姿を見付けられません。
やっと見つけて撮れたのは、“ガビチョウ”でした。
掲載した写真以外に、野草コースでは、タツナミソウ、キエビネ、ノアザミ、ユキノシタ、キショウブ、クリンソウ、キンラン、ギンラン、ホタルカズラ、シラン等々が咲いていました。

キアゲハ
キアゲハ

ニゲラにとまるナナホシテントウ
ニゲラにとまるナナホシテントウ

クロイトトンボ
クロイトトンボ

ショウジョウトンボ
ショウジョウトンボ

ガビチョウ
ガビチョウ

フタリシズカ
フタリシズカ

コバノタツナミ
コバノタツナミ

シライトソウ
シライトソウ

オオヤマオダマキ
オオヤマオダマキ

エビネ
エビネ


nice!(11)  コメント(2) 

二日月と接近した金星 [その他]

5月16日(日)、夕方家に戻る途中に西の空を見ると、月と金星が接近していました。
家に着いて天文年鑑を見ると、ここ最近では、19時16分に月と金星が、最接近とのことでした。
19時50分に撮ったので、地平線近くの影響で、二日月が赤っぽくなってしまいました。

二日月と接近した金星
二日月と接近した金星


nice!(7)  コメント(2) 

秋ヶ瀬公園・キビタキ [野鳥]

5月15日(土)、2週間ぶりに秋ヶ瀬公園へ行ってきました。
青空が広がり太陽が眩しかったですが、冷たい風が吹いていました。
樹木の葉も濃くなり、鳴き声のする方を見ても、鳥の姿を見付けるのが難しくなっています。
子供の森では綺麗な声で鳴くキビタキを見ることが出来ました。
キビタキの近くでは、コゲラ、イカルも飛び回っていました。
田圃の近くの芦原では、大きな声でオオヨシキリが、競って鳴いていました。

キビタキ
キビタキの雄

コゲラ
コゲラ

イカル
イカル

オオヨシキリ
大きな口を開けて囀る、オオヨシキリ

シジュウカラ
止まり方が面白い、シジュウカラ

ホオジロ
梢の頂で鳴く、オスのホオジロ

ヒバリ
ホバリングして囀る、ヒバリ

オナガ
水色の羽を持つオナガ


nice!(8)  コメント(5) 

小仏から高尾山へ [高尾山]

5月8日(土)、3週間ぶりの小仏から高尾山は、樹木の緑が濃くなり、咲いている花も様変りしていました。
小仏バス停を出て間も無く、これまで気が付かなかった道端にイチリンソウが咲いていました、。
道を歩きながら周りの山を見回すと、丁度盛りのフジが目に付きました。
一丁平付近の斜面には、今年もイカリソウが沢山咲いていました。
6号路を下っていくとシャガが目に付きます。蕾のほうが多いのでこれからが見頃になると思われます。

イチリンソウ
イチリンソウ

フジ
フジ

ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ

ナツトウダイ
ナツトウダイ

イカリソウ
イカリソウ

イカリソウ(白花)
イカリソウ(白花)

スミレ
スミレ

シャガ
シャガ


nice!(9)  コメント(2) 

北本自然観察公園 [野鳥]

5月5日(水)、北本自然観察公園まで足を延ばし、GW最後の日を楽しんで来ました。
北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう、また来園者が自然に親しめるように整えられた公園です。

オオルリが見たくて出掛けたのですが、今日は姿を見ることが出来ませんでした。
一夜堤の森ではキビタキの鳴き声は聞こえるのですが、樹の高い所の小さなシルエットにしか見えませんでした。
代わりに、2羽のカワセミが獲物のやり取りをしているところを見ることが出来ました。
カワセミの写真は、遠くて小さ過ぎたのでトリミングしてあります。

カワセミ
雄を呼んでいる(?)雌のカワセミ

カワセミ
雄から獲物を受け取る雌(1)

カワセミ
雄から獲物を受け取る雌(2)

カワセミ
雄から獲物を受け取る雌(3)

カワセミ
カワセミの雄・雌

アオサギ
餌を捕るアオサギ

ギンラン
ギンラン

キンラン
キンラン


nice!(11)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。